大学院留学HOME > 大学院留学の基礎知識

大学院留学の基礎知識

準備から留学までの流れ

海外大学院は、年齢に関係なく、さまざまなバックグラウンドを持った学生を受け入れています。しかし、大学院は学部課程の教育を基盤としてより高度な学術・応用理論の教育や研究を行なう場所ですので、その専門的な内容についていき、成果を出せるだけの力を入学当初から身につけておく必要があります。

大学院留学の費用と期間

修士号取得に要する年数は一般的に2年。アメリカの場合、学部時代に履修した分野とは異なる分野へ進学することもでき、基礎的なことも含め広く学んでいき ます。その一方、イギリスの科目履修主体の修士プログラムの場合、多くが1年で修了することができます。

海外大学院の入学審査

海外大学院の入学審査では、一般的に筆記の入学試験は行わず、書類による審査が行なわれます。
出願に必要な書類、審査や審査のポイントについて。

海外大学院の授業

多くの日本人留学生が、日本と海外大学院の授業スタイルの違いに戸惑います。ここでは、海外大学院の授業スタイル、評価方法について説明します。

海外大学院で取得できる学位

海外の大学院で取得できる資格/学位の紹介です。

大学院留学の学校・コース選び

大学院のコースは種類が豊富にあるだけに、そのコースで自分の学びたいことをしっかり学ぶことができるか、詳しく調べる必要があります。 留学してから後悔しないためには?

このページの上へ