大学院留学HOME > 大学院留学の基礎知識 > 大学院留学の費用と期間

大学院留学の費用と期間

修士号取得に要する年数は一般的に2年。アメリカの場合、学部時代に履修した分野とは異なる分野へ進学することもでき、基礎的なことも含め広く学んでいきます。その一方、イギリスの科目履修主体の修士プログラムの場合、多くが1年で修了することができます。入学条件として、関連分野を履修していることが求められる学校/コースもあるため、大学院ごとに確認する必要があります。

アメリカ大学院留学 費用と期間

アメリカ大学院の授業料は、州立か私立かで大きく異なることはよく知られていますが、州立でも、カリフォルニア州立大学のように立地条件の良い場所にある大学院は、私立並みの授業料になります。また、アメリカの大学院は単位制のため2年で修了できると断言することはできません。卒業が伸びた分、現地滞在費が余分にかかることになるため、授業にきちんとついていくことができるよう、留学前の英語準備をしっかりしておくことが必要です。

イギリス大学院留学 費用と期間

イギリスの大学院は1校を除いて国立のため、アメリカほどには学校間で費用の大きな開きはありません。イギリス大学院は1年で修了することができるため、2年が一般的なアメリカよりも留学先での費用は安く抑えることができます。ただし、1年という短い期間で留学成果を出すためには、留学前の英語準備が大変重要になりますので、留学費用を考える際にはこのことも加味する必要があります。

オーストラリア大学院留学 費用と期間

オーストラリアの大学院は2校を除いて国立のため、アメリカほどには学校間で費用の大きな開きはありません。オーストラリアの大学院は1.5~2年間です。指定されている科目で学士号を取得している場合には1.5年間となり、アメリカでの2年間と比べると、留学費用を抑えることができます。

(参考) 世界の大学ランキングで上位にランクインしている大学の大学院留学費用

  期間 現地通貨 日本円
アメリカ 2年 $113,360 ¥9,635,600($1=¥85 換算)
イギリス 1年 £26,405 ¥3,696,700(£1=¥140 換算)
オーストラリア 1.5年 A$72,268 ¥6,359,584(A$1=¥88 換算)

授業料や滞在費など現地での費用の他、準備期間に必要な費用もあります。

このページの上へ