大学院留学HOME > 大学院留学の基礎知識 > 大学院留学の学校・コース選び

大学院留学の学校・コース選び

大学院のコースは種類が豊富にあるだけに、そのコースで自分の学びたいことをしっかり学ぶことができるか、詳しく調べる必要があります。

各大学院、同じような名前のコースを提供していますが、その中身は実にさまざま。授業内容や研究方針、授業料、入学条件は大学院によってかなり異なります。有名だから、人から聞いたから、という理由で留学先を決めるのは危険。履修することができる科目はもちろんのこと、指導・学習方法、学費、研究・学習設備等に関して必ずリサーチする必要があります。

また、大学院には世界的に活躍する教授が数多くいます。自分の専門分野の権威の下で学ぶことができるかで、選択するのも一つです。そして、コースによっては、同じ分野での学士号を持っていることや職務経験を有していることを要求している場合もあるので、自分がその条件に合っているかどうかの確認も必要です。

留学してから後悔しないためのチェックリスト

学位は絶対に必要か?

知識やスキルの習得が目的で、学位は特に必要ないのであれば、Postgraduate/Graduate CertificateやPostgraduate/Graduate Diplomaとう選択肢も。
費用と期間が変わってくる

なんのための留学か?

貴重な時間とお金をかける大学院留学。海外大学院での1~2年という時間はとても早く過ぎていきます。自己投資を結果に結びつけるためには、今後のキャリアプランを立てた上で留学することが重要です。
コース内容はもちろん、卒業生の進路、学校のキャリアサポートなどもリサーチする必要がある。

研究したいテーマは明確か?

論文執筆の段階になって、自分の研究したいテーマを専門とする教官がいないことが発覚する場合も。論文執筆はもちろん、学位取得にも影響を与えます。
留学前にある程度研究テーマを固め、その分野について指導を受けられる教官がいるかもリサーチする必要がある。

インターネットで一から大学院の情報を調べるのにはかなりの時間がかかります。さらに、それぞれの大学院を比較検討するのに足りる情報を個人で集めるのは途方もない作業です。学校のサイトに載っている情報が最新とも限りません。コースは年度によって改定されることも多く、場合によっては開講が見送られることさえあります。正しい価値ある情報を集めるのは、大変難しい作業です。

このような問題を回避するためにも、学校・コース選択にあたっては、大学院留学のプロであるbeoに相談されることを強くおすすめします。beoなら、各大学院の特徴を熟知しており、学校スタッフとも常に情報の共有を図っています。あなたにとってベストな留学先はどこかをアドバイスすることができます。

このページの上へ