英語学習だけではない充実したコース:大学院進学準備コース

|
 矢島 展弘
 コース名:ブリティッシュ・エデュケーション・オフィス 大学院進学準備コース(PMP)
 受講期間:2006年3月~2006年8月
 2006年9月よりリバプール大学でFootball Industries MBAを専攻


★PMPを受講しようと思ったきっかけは何ですか?

GPAが英国の大学出願基準を満たしていなかったため、何か他のものでカバーできないかと情報を探していたところ、本コースを知りました。希望大学がNCUK加盟校だったこともありますが、体験クラスを受講してみて、英語だけの学習ではないということを知り、興味を持ちました。


★PMPを受講したことで、できるようになったことは何ですか?

実践的な英語の知識がつくという点が一番私にとって重要でした。英単語の量が増えるだとか、読むのが早くなるだとかそういう点はあくまでも表面的なものだと思います。コースが進むにつれ、英文を書くときに英語で考えて構成し、英語でのプレゼンもスクリプトを読むのではなくアドリブをきかせながら行い、そして読むときには常に内容理解を進めながら読む、ということができるようになりました。
もちろん個人差はあるものだと思いますが、個々のレベルに合わせて先生方もアドバイスをくれるので、自分のペースでできるようになると思います。


★PMPを終えて

全体的に非常に有用なコースだったと満足しています。留学経験者ばかりのスタッフの方々や、親しみやすい先生方のおかげで、ストレスのたまりやすいコースも楽しくやり遂げることができたと思います。学生への要求も高いコースではありましたが、やればやっただけ成果としてあらわれるのは間違いないと思いますし、英国で勉強するための基礎として、英語だけでなく論文執筆のやり方から現地の文化などについても身につけることができたのは大きいと思います。

About

beoカレッジで開講している大学院留学準備コースの受講生による体験談と、スタッフノートを掲載しています。

ひとつ前のブログ記事は「何事にも変えがたい達成感!- 大学院進学準備コース(PMP)」です。

次のブログ記事は「同じ目標を持つクラスメイトとの助け合いが財産!大学院進学準備コース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) とは

日本で唯一、beoカレッジ(東京・大阪)で開講している英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースです。

» 大学院留学準備コース NCUK PMP

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) とは

beoカレッジで開講しているもうひとつの大学院留学準備コースです。1学期はIELTS対策、2学期は日本で受けられるプリセッショナル・コースとしても受講可能です。

» 大学院留学準備コース beo GC