大学院では欠かせないアカデミックな英語を学ぶ

|

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスの大学院留学準備コースを修了して、現在、リーズ大学Development Studiesに留学中の今村なつこさんの大学院留学準備コース体験談をご紹介します。

大学院留学準備コース体験談にご協力くださった今村さん

【Q1】あなたが大学院留学準備コースを受講しようと思ったきっかけは何ですか。
留学先で右も左も分からないような状態ではなく、ある程度準備をしてから留学したいと考えていました。また、大学での専攻と大学院での専攻が異なることもあり、大学院留学準備コースでSocial Scienceを学べることを知り、受講を決めました。

【Q2】大学院留学準備コースの「おすすめしたい点」としてはどのようなことが挙げられますか。
 大学院では欠かせないアカデミックな英語を学ぶことが出来ることです。また、コースを受け持つ先生方は専門的な知識を持っておられるので、質の高い授業を受けることが出来ます。

【Q3】大学院留学準備コースを受講したことで、力がついたな、と感じることは何ですか?
大学の頃は英語のessayを書き上げるのに、かなり時間がかかっていました。しかし、大学院留学準備コースを受けるようになり英語で書く機会が増え、比例して、書くのに以前ほど時間を費やさなくなりました。

【Q4】ブリティッシュ・エデュケーション・オフィス、カレッジの大学院留学準備コースを受講した感想をお聞かせ下さい。
留学の準備をするにあたって、必要なことを大学院留学準備コースを通して学べたので、よかったです。

About

beoカレッジで開講している大学院留学準備コースの受講生による体験談と、スタッフノートを掲載しています。

ひとつ前のブログ記事は「決め手は大学院への進学保証」です。

次のブログ記事は「Dissertationの作成は留学後に大きく役立つと考え受講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) とは

日本で唯一、beoカレッジ(東京・大阪)で開講している英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースです。

» 大学院留学準備コース NCUK PMP

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) とは

beoカレッジで開講しているもうひとつの大学院留学準備コースです。1学期はIELTS対策、2学期は日本で受けられるプリセッショナル・コースとしても受講可能です。

» 大学院留学準備コース beo GC