「80点」という高得点を取得し、Distinctionにて修士コースを修了!

|
beoの大学院留学準備コース(GD)を2007 年夏に修了され、バーミンガム大学修士課程(MA Applied Linguistics)をご卒業、その後サウサンプトン大学でPhDコースに進学された北澤真理子さんより、嬉しいお知らせが届きました!


「80点」という高得点を取得し、Distinctionにて修士コースを修了!
 
自 分でも信じられないのですが、80点という高い点を頂きMA Distinctionをもらうことができました! MAで書いた最初のエッセイは大学院留学準備コース(GD)で貰えていたレベルよりも だいぶ低めの点数だったのですが、そこから回を重ねるごとに点が上がってゆき、最後の最後に80点、という結果になりました。

最初に予想外に低めの点数をもらった時は少しショックだったのですが、大学院留学準備コース(GD)がなければそのラインにも 到底届かなかったと思います。beoのスタッフの方々、先生たちに感謝感謝です。また、リサーチの際には多大なるご協力を頂き、本当にありがとうございま した。

私はサウサンプトンに来て1か月ほどになりますが、徐々に新生活にも慣れてきました。PhDの1年目は自分の研究と並行して授業もいくつか取ること になり、毎日割と忙しくしています。担当教官のJennifer Jenkins教授はとても親しみやすい方で安心しました。また、知識の豊富さ、学問への姿勢など、月並みな言い方ですがこれが一流って言うんだろうなあ と感じる日々です。mailrisa.jpg


北澤真理子

 

北澤さん、素晴らしい結果、本当におめでとうございます。
PhDコースでの更なるご成功を、心よりお祈りい たしております。

beo LecturerGDコースにて北澤さんの論文指導を担当した講師より

I was very pleased when I heard that Mariko had been awarded such an outstanding mark for her dissertation. She was always a highly-motivated student who was able to both critically analyse information and articulate her ideas clearly. She worked very hard on the PMP course and on her MA. She thoroughly deserves her high grades and I wish her all the success in the future as she continues her studies towards a doctorate.

Bob Morrison (BEO Lecturer)

About

beoカレッジで開講している大学院留学準備コースの受講生による体験談と、スタッフノートを掲載しています。

ひとつ前のブログ記事は「大学院留学準備コースをやりきったことが励み」です。

次のブログ記事は「ブラッドフォード大学留学レポート Semester1終了(2年目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) とは

日本で唯一、beoカレッジ(東京・大阪)で開講している英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースです。

» 大学院留学準備コース NCUK PMP

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) とは

beoカレッジで開講しているもうひとつの大学院留学準備コースです。1学期はIELTS対策、2学期は日本で受けられるプリセッショナル・コースとしても受講可能です。

» 大学院留学準備コース beo GC