2013年GCインテンシブ・クラス(1学期)受講感想

|

beo Graduate Certificate(GC)の2013年インテンシブ・クラス1学期(2013年4月上旬~5月下旬の月曜~金曜開講)を受講いただいた皆さまから、受講の感想をいただきました。ご紹介します。

Q: beo GC を受講しようとしたきっかけは何ですか。
    IELTSと大学院留学対策が並行してできるため
  • 自分で英語の勉強をしていても、なかなかスコアが伸びず、IELTS専門の学校を検討したからです。
  • 集中的に英語力を上げたかったため(特にアカデミック英語、IELTS対策)
  • IELTSのWriting、Speakingを自力で勉強することに難しさを感じたため。
  • 大学院進学に向けてよい準備になると思ったため。
  • 日本で大学院の勉強の準備がしたかったので。また、IELTSの対策ができるので。
Q: beo GC コースの「おすすめしたい点」としてはどのようなことが挙げられますか。
    表面的なIELTS対策ではなく、根本的な英語力をつけられます
  • Academic English のクラスは、表面的なIELTS対策ではなく、根本的な英語力をつけられるため、いろんな場面で応用がききました。
  • 集中的にできるので、切羽詰まった人にはいいと思います。集中して英語に触れられる環境は、なかなか自分でつくれないと思いますので。
  • 先生方がとても丁寧に質問に答えてくれること。一人一人の能力や成長を見てくれていること。チュートリアルがあること。
  • 共通の目標を持った人たち一緒に、日本にいながらどっぷりと英語に浸った生活ができる点。
Q: beo GC を受講したことで、力がついたな、と感じることは何ですか?
    英語で話したり、論じたりすることに抵抗がなくなりました
  • 英語を話すことへの抵抗感が少なくなりました。
  • input も output も(雑談も)常に英語なので、英語を発信することにためらいがなくなりました。
  • 特にテストのテクニック構成(英作文、スピーキング)を考える力がついた気がします。英語を話すのに抵抗がなくなりました。英語をたくさん読んだことで、Web上の興味あるページにいって情報をとりやすくなった。多少わからなくても読もうとする姿勢ができたからだと思います。
  • 自分のアイデアを出せるようになったこと。英語でコミュニケーションがとりやすくなったこと。トピックについて論じられるようになったこと。
  • 英語で授業を受けることに慣れた。
Q: IELTS試験対策の履修内容、教材、教師の教え方について感想をお聞かせください。
    自分自身で勉強することが難しいスピーキングやライティングの採点をしてもらえてよかったです
  • リーディングやライティングのテクニック、スピーキングの実践的な練習などを学べてよかった。ディスカッションなどで色々なトピックについて意見交換できたことも、今後につながると思う。自分自身で勉強することが難しいスピーキングやライティングの採点をしてもらえてよかったです。
  • 教材は、もらったときに多くて驚きましたが、2か月かけてやり終えた達成感がありました。自分で購入してやろうと思っても、英語で書かれた教材は抵抗があったのですが(やりきれないだろうな、という)、英語を英語で理解した方が入りやすいこともありました。
  • 毎週出るIELTSの宿題を添削してくださるのが(Writing)、コメントなどとても役に立ちました。
  • 楽しく工夫して教えてくださいました。
Q: EAPの履修内容、教材、教師の教え方について感想をお聞かせください。
    大学の講義を想定したレクチャー、ディスカッション、プレゼンなどの機会を持つことができました
  • 大学の講義を想定したレクチャー、ディスカッション、プレゼンなどの機会を持つことができ、充実した内容だった。先生の質も高く、勉強になった。
  • 自分の意見に耳を傾けていただいたことで、やりがいや達成感を得ることができました。
  • 綿密に構成されていて、とてもわかりやすのですが、レベルは高く、とても勉強になりました。
  • 段階的に多読ができるようになった。(サマリー、エッセイのHomewokを通して)
  • いろいろな内容のトピックでおもしろかったです。毎週出る文法の課題がけっこう役に立ちました。毎回の宿題も時々できないこともあったけれど、ためになりました(特にEssay)。
Q: 留学サポートについて感想をお聞かせください。
  • 安心して準備を進めることができ、精神的な部分でとても助かりました。
  • 留学に必要な書類や条件など、右も左もわからない状態からのスタートだったため、的確なアドバイスをいただくことができたおかげでスムーズに進み、良かった。
Q: beo GC を受講した感想をお聞かせください。
    同じ留学という夢を持っている仲間がいたことが大きな支えになりました
  • 自力で学習するよりも、毎日同じ時間に勉強ができ、また内容も濃く参加して良かったです。
  • 本当に楽しい2ヶ月間でした。バックグラウンドは様々ですが、皆同じ留学という夢を持っている仲間がいたことが大きな支えになりました。
  • クラスの雰囲気もとてもよかったし、受講していた方たちもとてもいい人ばかりで、あっという間の2ヶ月でした。皆さんに出会えたことに心から感謝しています。
  • 中身の濃い、充実した2ヶ月間だった。自習をしたい時にスタッフの方に場所を提供していただいたり、クラスメイトと授業外で一緒に勉強したりと、非常に良い環境で勉強できた。
  • 料金は高かったけど、受けてよかったと思います。

About

beoカレッジで開講している大学院留学準備コースの受講生による体験談と、スタッフノートを掲載しています。

ひとつ前のブログ記事は「ブラッドフォード大学で開発学留学、GDで学んだリーディングスキルが活きています」です。

次のブログ記事は「GCコースで準備をしたため、留学先でも壁に当たることはありませんでした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) とは

日本で唯一、beoカレッジ(東京・大阪)で開講している英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースです。

» 大学院留学準備コース NCUK PMP

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) とは

beoカレッジで開講しているもうひとつの大学院留学準備コースです。1学期はIELTS対策、2学期は日本で受けられるプリセッショナル・コースとしても受講可能です。

» 大学院留学準備コース beo GC