大学院留学HOME > 海外 大学院-学校情報 > オーストラリア 大学院留学

オーストラリア 大学院留学

世界的にも希少な留学生の権利を守る国家法を制定しているオーストラリア。さらに政府登録制度も設けており、留学生を受け入れる教育機関は国の認可を受けているので安心です。オーストラリアの人はみんな陽気で親切。親日家も多いです。治安が良く物価も比較的低め。豊かな自然に囲まれながらアクティブで質の高い大学院留学生活が送れるのはオーストラリアならではです。

オーストラリア大学院留学スケジュール

これまでオーストラリアの修士課程は1~2年で修了というのが一般的でしたが、2015年より新たなルールが適用されることになりました。これにより修士課程の期間が、指定されている科目での学士号を取得している場合には1.5年間、指定外の科目での学士号を所得している場合には2年間となります。

大学カレンダー(2年間、2学期制、2月入学)サンプル

  2月  
1学期 オリエンテーション、1学期開始
3月  
学期半ばの休み(約1-2週間)
4月  
 
5月  
 
6月 自主学習期間(約1週間) → 期末試験(約2週間) → 1学期終了
冬休み   冬休み(約1ヶ月)
7月
2学期   オリエンテーション、2学期開始
8月  
 
9月  
学期半ばの休み(約1~2週間)
10月  
自主学習期間(約1週間)
11月 期末試験(約2週間) → 2学期終了
夏休み   1年目:夏休み(約3ヶ月) / 2年目:12月に卒業式
12月
 
1月
 

オーストラリア大学院の魅力

政府による研究支援

オーストラリア政府は、科学的・政治的な革新をもたらす研究の支援に力を入れています。オーストラリアの大学院は2校を除き全てが国立大学で、研究資金をはじめとする政府からの積極的な投資を受けています。また、オーストラリアの大学院は産業界との結びつきも強く、産学協同のプロジェクトも豊富です。政府と産業界からの強力なバックアップの基、質の高い教育と確かな研究が行われています。

オーストラリアならではの学問

ユニークな生態系を保ち続ける努力をしているオーストラリアでは、環境保全の意識が高く、早い段階からエコロジー文化が発達してきました。環境学、海洋学、動物学分野では、その地の利をいかし、ダイナミックな研究・教育が行われています。

卒業後にオーストラリアで働く

オーストラリアの大学院を修了後、オーストラリアで働いてみたい!という方は、最長で4年間の就労ビザに申請できます。修了したプログラムや成績によって期間が異なりますので、詳しい申請条件などは『大学・大学院卒業後の就労ビザについて』(オーストラリア留学のウェブサイト)をご覧ください。

オーストラリアの大学院に留学したい方はもちろん、オーストラリアと、アメリカ・イギリスなど他国で迷っている方もご相談いただけます。

このページの上へ