大学院留学HOME > 大学院留学-専攻・コース情報 > 注目の専攻・コース > 国際関係学

国際関係学

世界がグローバル化する一方で、経済的な地域格差、環境問題、国や民族間での紛争やテロなど、国際社会における問題は、今なお山積みであり、複雑化しています。国際関係学(International Relations)は、政治・経済・社会・環境・開発といったの観点から、国際問題を考え、解決策に取り組む学問です。大学によってコース名は様々ですが、国の安全保障や、外交・国際機関の機能と役割、国際テロ問題といった履修科目が課されるのが基本です。学びたい分野によっては、平和学・紛争解決学、開発学のコースの方が適している場合があります。まずはご自身のなかで学びたいことを明確化させ、それに適した学校・コースのリサーチをおこないましょう。

国際関係学の主な必須科目(例)

  • Theories of International Relations 国際関係理論
  • International Law and Organisations 国際法と国際組織
  • Diplomacy 外交
  • Advanced Political Analysis 政治分析
  • Security Studies 安全保障学
  • International Economic Management 国際経済マネジメント
  • European Political Economy ヨーロッパ政治経済

学校・コース選びのご相談はお気軽に。大学から直接入手したコースの情報、出願審査のポイントなどをもとに、的確なアドバイスを提供します。

このページの上へ