ビジネス・MBA留学フェア

MBA/ビジネスの体験レクチャー イベントレビュー

ブラッドフォード大学 スクール・オブ・マネジメント
Bradford University, School of Management

担当官:Mr Patrick Barber (Senior Lecturer in Finance and Accounting)
開催日:2010.11.03(水)
会場:beo東京オフィス

レクチャータイトル:"Is it possible to beat the Stock Market?"

Dr-Andrew-Simpson.jpg

レクチャーを担当していただくのは世界4大会計事務所のひとつであるKPMGやキングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のマネジメント・センターで働かれた経験を持つMr Patrick Barber。ブラッドフォード大学では、おもにファイナンシャル系のコースを担当されています。

レクチャータイトルは、"Is it possible to beat the Stock Market?"。直訳すると「株式市場を負かすことは可能か?」となりますが、「マーケットに勝つ」とはどういうことでしょうか?

INDEX(FTSE100, Dax30, CAC40, Dow30 など)を指標として、それを超えることが「勝つ」ということ。「可能か?」の答えはもちろん「Yes」なのですが、そのためには・・・?と、話は進みました。

今回は、投資家(Investors)や財務管理者(Financial Manager)向けの内容だったため、Financialの基礎的な知識がないと少し難しかったかもしれません。とはいえ、講師は場を盛り上げることを心得ています。

講義の中に出てくるいくつもの具体的な例は、Webなどではなかなか得られない情報であり、また、具体例を出すことでわかりやすく、興味を持って聞くことができたのではないでしょうか。

ブラッドフォード大学のフルタイムMBAは約100人の学生がいますが、学生と教師の距離が近いという印象を受けました。

参加者の声
  • 先生のお話を自分でまとめながら聞くことができました。
  • Stock Market について知ることができ、よかった。
  • ブラッドフォード大学の授業の雰囲気がわかりました。
  • エネルギッシュでした!
  • 少し専門性の高いレクチャーを理解するには、まだ英語力が足りないとわかりました。

beoでは、このように現地の大学スタッフ来日によるイベントを随時開催しています。
カウンセラーと大学スタッフは密な関係で結ばれており、コースの情報はもちろん、出願審査のポイントなどの重要情報を共有しています。

  • この大学に出願したいけど志望動機書ではどんなことを書けばいい?
  • ○○大学の審査のポイントは?
  • どの大学のどのコースなら私の学びたいことは学べる?
  • バックグラウンドがないけどどうすれば合格できる?

beoカウンセラーなら上記全てにお答えできます。お気軽に無料カウンセリング(個別相談会)でご質問ください。

カウンセラーによるMBA留学・ビジネス留学の個別相談【無料】

電話でもご予約を受け付けております
【東京】月~金 9:00~20:00 土・日・祝9:00~18:00 ※年末年始除く
【大阪】火~金 10:00~20:00 土・日・祝9:00~18:00 ※年末年始除く
地図:東京オフィス大阪オフィス
※上記窓口時間内、ご予約の上お越しください。

カウンセリング予約

>MBA出願に向けて~志望校から合格を勝ち取るヒント~

>イベントレビューINDEX