大学院留学準備コースHOMEコース案内:大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Pre-Masters Programme (PMP) > コースの特徴

大学院留学準備コース(準修士課程) / NCUK Pre-Masters Programme (PMP)

大学院留学準備コース(準修士課程)の特徴

大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) の目的

留学成功の鍵海外の大学・大学院および企業で求められる技能、それは高い英語力だけに限りません。 次のような「スタディ・スキル」といわれる能力が求められます。

  1. 自分の勉強・仕事に対する責任感・自主学習能力(Independent Learning)
  2. 時間管理能力(Time Management)
  3. 分析力
  4. 迅速な思考能力
  5. 客観的・批判的想像力(Critical Thinking)
  6. リサーチ力

留学先における、慣れない学習スタイルや膨大な課題からの絶えないプレッシャーに負けず、余裕を持って勉強・学生生活をエンジョイするためには、留学前の準備がとても重要です。

大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) は、留学先・就職先での成果につながるこれらのスキルを身につけることを目的にカリキュラムされています。

大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) の特徴

日本で唯一開講

NCUK Pre-Masters Programme (PMP) は英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースで、世界各国で設置・開講され、留学を目指す方へのサポートと高水準の教育プログラムを提供しています。

日本では唯一、beoカレッジの東京校・大阪校の2箇所で受講することができます。

海外大学院への進学保証

大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) を一定の成績で修了すると、メンバー大学のいずれかで希望する分野の学位取得コースへ進学が保証されます。英国大学連盟(NCUK) は、これまでに7,000名以上の学生を英国留学へ導いてきました。

また、学生はこの大学院留学準備コースで学ぶことにより、進学保証のない多くの大学院への合格も手にしています。

世界最高水準との評価

世界最高水準世界各国の NUCK Pre-Masters Programme (PMP) は、定期的に教師・授業の質を厳しく審査され、高水準の教育プログラムの提供が維持されています。
中でもbeoカレッジは、世界最高水準との評価を受けています。

大学院留学を成功に導くカリキュラム

海外の大学院の授業は、日本の講義型とは異なり、主に参加型、学生主体で進められます。
そのような慣れない授業スタイルや、課題からの絶え間ないプレッシャーに負けず、余裕をもって勉強・学生生活を送るために必要な能力を身につけていきます。
授業はすべて英語で進められ、教室内では学生同士の会話でも日本語は禁止。日本にいながらにして、海外の授業スタイルそのものを体験することができます。

世界最高水準のプロフェッショナル講師陣

beoカレッジの講師たちは、NCUKによる立ち入り調査で世界最高水準との評価を受けています。講師の質を維持するため、beoカレッジ講師の合格採用率は、わずか2%足らずという厳しいもの。
各分野で大学院修士以上を取得し、日本人への教授においても経験豊富なプロの講師陣が、実際に大学院レベルの授業に求められるスキルを養えるよう、指導します。

講師は全員、英語ネイティブで、授業はすべて英語で進められます。

GPA不足を補える可能性

GPA(大学の成績)が低く、海外大学院の入学条件に満たない場合でも、NCUK Pre-Masters Programme (PMP) を修了することで進学保証を受けられる場合があります。

これまでにもGPAを NCUK PMP の成績でカバーして海外大学院やMBAに進学を果たし、現在ビジネスでも活躍している修了生がいらっしゃいます。また、専門学校/短大卒であっても、その職歴と NCUK PMP 履修によって、大学院留学を実現された方もいらっしゃいます。

実際に進学保証を受けられるかどうかは、 NCUK PMP に入学する前に大学側に個別に問い合わせをして確認をします。GPAが低いからと大学院留学・MBA留学をあきらめかけている方も、一度お問い合わせください。

講師が学生一人一人をサポートする
チューター制度

NUCK Pre-Masters Programme (PMP) では、チューター制度(Tutorial/個人指導)が導入されています。チューター制度とは、教員または上級生が学生一人一人の担当としてつき、学習面や学生生活全般をサポートする個人指導の制度です。

beoカレッジでは講師が担任し、様々な相談をすることができます。 また講師の他、英語学習カウンセラーと留学カウンセラー(日本人)の3名体制で、学習面から留学先の大学・コース選びまで幅広くサポートします。

選べる3つのルート

生活スタイルと英語力に合わせて選べる3つのルートをご用意しています。

海外の準備コースとの比較
~日本で受講するメリットとは?~

現地の準備コース(Pre-Master Course や Presessional Course)を受講する場合と、生活環境・授業内容・費用などの面で比較してみました。現地の準備コースと迷われている方は、ぜひご参考になさってください。

大学院留学を目指す仲間との学び合い

学生は教室の外でも英語で会話したり、留学先に関する情報交換をしたり、時には学生主体でパーティを開催したりと、同じ目標を持つ仲間どうし学び合い、交流を深めています。このことはモチベーションを高く保つことにも繋がっています。

ハードな授業を共に乗り越え、大学院に留学した後も交流が続いている学生たちもいます。

英国大学連盟(NCUK)から皆様へ

世界最高水準英国大学連盟(NCUK) Deputy Chief Executive の Dr Terry Jeves から皆様へのメッセージです。

『beoを通して大学院留学準備コースを提供できることに誇りをもっています。beoをはじめとする私たちの経験豊富なパートナーは、質が高く、すばらしいとの評価を得ています。』

英国大学連盟(NCUK)から皆様へ

実際の授業の様子を知りたい!

動画で体験! 大学院留学準備コースの授業

アカデミック・ライティング デモレッスンアカデミック・ライティングのデモレッスンの様子を動画でご覧いただけます。
海外大学院で、大きな比重を占めるのがライティング。アカデミック・ライティングの授業では、エッセイ・論文の構成の仕方から作成の順序、またアカデミック・ライティングに特有の単語やルールなど、総合的に必要なスキルと知識を学びます。

授業体験レポート

beo(ビーイーオー)の留学カウンセラーが、実際の授業に参加した時の様子を体験レポートとしてまとめました。

コース修了生の授業体験談、留学体験談

実際の大学院留学準備コースの授業の様子や感想、その後の留学先での様子など、多くの体験談をいただいています。

このページの上へ