大学院留学準備コースHOMEお知らせ一覧 > beo大学院留学準備コース(NCUK Pre-Masters Programme) 修了生がインタビューを受けました

お知らせ

beo大学院留学準備コース(NCUK Pre-Masters Programme) 修了生がインタビューを受けました

2017.06.05

2015年10月から2016年8月まで、beoの大学院留学準備コース(NCUK Pre-Masters Programme (PMP))を受講し、2016年9月よりイギリスのサルフォード大学院(University of Salford)にご留学された安倍令容さんが、サルフォード大学のインタビューを受けました。

beoの大学院留学準備コース(NCUK Pre-Masters Programme (PMP))は、大学院での授業に必要なアカデミック・スキルを習得することを目的に開設されている準備コースです。海外の大学・大学院では、高い英語力だけではなく、時間管理能力やリサーチ力、アカデミックな論文を読み解く力、クリティカル・シンキングなどのアカデミック・スキルと呼ばれる技能が求められ、留学前の準備が、留学の成功に大きく影響すると言われています。

なぜ、安倍さんは留学前に大学院留学準備コースを受講したのか、留学後の生活はどんなものなのか、インタビューで確認してみてください。

>安倍さんのインタビュー記事はこちら(サルフォード大学サイト インタビュー記事へ)
>安倍さんのインタビュー動画はこちら

>サルフォード大学について詳しく


このページの上へ