大学院留学HOME > 大学院留学準備 > 大学院留学準備コース

大学院留学準備コース

海外の大学には、留学生が大学院で学ぶための準備コースが設けられている学校があります。また、英国大学連盟(NCUK) の Graduate Diploma (GD) のように、特定の大学付属ではない準備コースもあります。

コース名称は教育機関やコースレベルによって「Pre-Master Programme」「Pre-sessional Course」「Graduate Diploma」「Graduate Certificate」など様々ですが、日本では一般的に「大学院留学準備コース」「大学院進学準備コース」「大学院入学準備コース」や、単に「大学院準備コース」「準修士課程」などと訳されているようです。

これらのコースは、大学院の入学基準を満たす英語力を身につけること、また、大学院での授業に必要なアカデミック・スキルを習得することを目的に開設されています。

日本で受講できる大学院留学準備コース

準備コースを日本で受講するメリットとしては、

  • 生活環境を変えずに受講できる
  • 「日本人特有の弱点」にフォーカスしたカリキュラムを受講できる
  • パートタイムのコースなら、時間と費用の節約になる

などが挙げられます。

海外の大学院進学準備コース

コンテンツ準備中

このページの上へ