大学院留学HOME > 知っておきたい大学院留学情報 > 大学院留学体験談 > エジンバラ大学で歴史学を学ぶ

大学院留学体験談

エジンバラ大学はイギリスのAncient Universityと呼ばれる6大学の中の1校で、長い歴史と伝統を誇るイギリス屈指の名門大学です。同大学で歴史 MSc The Hellenistic Worldを学ばれている柴田さんの現地レポートをお届けします。

エジンバラ大学で歴史学を学ぶ

2011/08/22 (月) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第11回 修士論文(Masters Dissertation)

┃修士論文(Masters Dissertation) エディンバラ大学のTaught Masterの修士論文(Dissertation)提出日は8月19日でありました。私は幸いにして、前日に脱稿・プリントアウト、そしてバインドして提出、という手順を完了させたのですが、そうではない人は、当日は大変だったようです。私の所属するSchool of History, Classics and Archaeologyでは、Taught Masterの規定は脚註を入れて13000~15000ワード、となっているのですが、コースブックを見直して、その規定に気が付いたのは、何と提出前日の深夜12時... more

2011/08/12 (金) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第10回 エディンバラの日本語教会

再び、しばしのご無沙汰、大変失礼いたしました。無沙汰の理由は、前回と同じく、修士論文です。生涯2本目の修論なんですが、相変わらず自分の手際の悪さに意気消沈する次第です。 さて、本日ご紹介するのは、表題にもありますが、エディンバラの日本語教会です。 「え、ロンドンならともかく、エディンバラに日本語教会?」 と思われた皆さん、解ります。私も最初はビックリしました。加えて言うならば、クリスチャンでもないこの私が、教会のことをレポートするとは思いませんでした。 ┃エディンバラの日本語教会 皆さん容易にご推察いただけると思いますが、エディンバラの日本人人口は、どう見積もっても多いとはいえ... more

2011/07/12 (火) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第9回 日本から持って来ると好都合なもの

しばしのご無沙汰、大変失礼いたしました。マスターの Dissertation が本格化いたしまして、そちらに全力を傾注しておりました。そろそろ(あるいは既に)エディンバラに向けて出発される方が多くなってきていると思いますが、こちらにいて、「こんなものがあったら楽だったのに!」と思ったものを、思いつく範囲で列挙していきたいと思います。当然ながら、私のテイストでランダムに選んでおりますので、あまり突っ込まないでください。なお、余談ですが、電子辞書は(各員、所有されているのが)自明の前提だと思いますので、リストの中には挙げません、念のため・・・ ┃1. ルーズリーフ イギリスで先ず見つか... more

2011/05/13 (金) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第8回 それぞれのプライド/「古典学」と「歴史学」の間

私の留学記のタイトルは、 「エディンバラ大学で『歴史学』を学ぶ」 となっております。・・・何を自明なことを、と思われる方がすごく多いと思うのですが、意外とこれが、実は自明でもないということを、今回はお話したいと思います。 ┃「歴史学」か「古典学」か 最初に申し上げておきたいのは、当地においては、ヘレニズム時代史(アレクサンドロス大王と、その後継者たちの時代の歴史)を専門とする私の学は「歴史専攻」ではなくて「古典専攻」に属する、ということです。この古典専攻には、ギリシア・ローマ時代(これを、専門用語で「古典古代」と称します)を扱う諸学の専攻者が所属します。別に歴史をやっている人だ... more

2011/05/06 (金) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第7回 授業のことなど

┃セメスターの授業(主に古典系大学院生の話) ①特殊専門的な話以前にもチラリと書きましたが、私は西洋の古典・古代といわれるところを領域としておりますので、ギリシア語が必須となっております。ラテン語の授業への出席も考えていたのですが、これは担当教官のアースキン教授に制止されましたので、ギリシア語のみの出席となりました。とはいえ、歴史・古典系のTaught Masterの場合、単位がつく授業は3つまでしか申請できないことになっております。そんなわけで、ギリシア語の授業は前・後期ともに、単位がつかない(つまりセメスター末のテストもエッセイも要らない)という形式での受講となりました。 しか... more

2011/04/20 (水) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第6回 長期休暇の過ごし方

┃英国外への大脱出 エディンバラ大学は第1セメスターは9月半ばから12月第一週ごろまでの11週間、第2セメスターが1月半ばから3月第4週までの同じく11週です。第1セメスターについては試験が12月第3週、第2セメスターについては今現在、4月第4週くらいから5月末くらいまでが、試験期間です。第1セメスターでは大雪の為、この日程もぐちゃぐちゃだったのですが・・・ついでに申し上げますと、私をはじめとして歴史・古典・考古系の院生は、大多数がアサインメント(期末レポート)のみ、テストはなかったはずです。ギリシア語・ラテン語の古典言語で単位申請をしていない限りは、の話ですが。 さて、それぞれ... more

2011/04/20 (水) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第5回 Edinburgh for Japan

┃東北での震災を受けて、留学生たちの行動 最初に、今回の震災で被災された方々へのお見舞いを申し上げます。日本から遠く離れた身にとりましては、これ以上の被害拡大がないことを祈ることしか出来ないのが、歯がゆい限りです・・・ 震災発生直後、エディンバラ大学のInternational Student Officeがすぐに、日本人留学生を対象にお見舞いメールを回してきました。通常は 「動きが遅い」 「非機能的」 などと評判が宜しくない(笑)ところですので、素直に驚いてしまいました。また、震災に伴う特恵措置として、日本人留学生は、申請があれば自動的にセメスター末のレポート(アサインメント)... more

2010/12/19 (日) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第4回 エジンバラ大学に決めた理由

今回は、前回レポートで書いていなかったことを中心に・・・ ┃志望動機 もう、軽めに書いたことではありますが、もう少し具体的に。実は、特段に「エディンバラでなくては嫌だ!」というのは、最初はありませんでした。何故かというと、現在イギリスは、私の分野である西洋古典学(ちなみに、ヨーロッパでは、西洋古代に関わる学問、即ち歴史・哲学・文学は『古典学』という専攻分野に一括されております)に関しては、授業および講師陣が高いレヴェルが安定供給されている国ですので、どこの大学に入っても、質の高い授業を受講できるのは間違いない、と思っていました。ただ、おそらくはオックスブリッジ、ロンドン、リヴァプー... more

2010/10/19 (火) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第3回 銀行口座開設・住まい探し

┃銀行口座開設について●RBS(Royal Bank of Scotland)で開設する人が多い。ただし・・・●基本的に、Hill PlaceのIALSに隣接するRBSは全然ダメ。プレ・セッションコース以降の住所が決まっている人間にしか口座開設のゴーサインを出さない。私はプレ・セッション以降の住所が決まっていなかった(※ここ重要!後で詳述)ため、開設してもらえなかった●対照的に、大学本部、McEwanホール近くのRBSは、簡単に出してもらえた●必要書類:パスポート、プレ・セッションの入学レター、エディンバラ大学への入学を保証した書類(MyEdに送信されてきたオファーをプリントアウトし... more

2010/10/14 (木) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第2回 プレ・セッションコース

はじめに 大学が始まる前に、IALS(現・English Language Teaching Centre)主催で行われるプレ・セッションコースは、英語に慣れて大学の本コースへの移行をスムーズにするための準備期間であると同時に、フラットが決まっていない学生にとっては、フラット探しのための期間です。この期間は、結構タフです。私の場合はいくつもの不運と少数の幸運に恵まれましたが、この間にした苦労は、おそらく日本で想定していた事態の斜め上を行っていました。 ┃本コース(9月中旬開始)が始まる前:プレ・セッションコース(7~9月初旬)※人によっては5月から開始時期としては、二つに大別され... more

2010/10/14 (木) | エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

┃留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください 京都のとある大学の、大学院生でした。今でも、籍はそのままです。 ┃留学を決めたきっかけを教えてください 私の分野(西洋古代史)では、日本よりも海外の方が研究環境が整っているため。 ┃beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください 留学への手続きが、スムーズに運びました。特に、ビザ取得の時は、助かりました。 ┃留学準備で大変だったことがあれば教えてください IELTSの要求スコアを、なかなかクリアできなかったことですね。 ┃最終的にエジンバラ大学の歴史学に決めた理由を教えてくださいエディ... more

beoの留学サポートを利用して留学された方から、留学カウンセラーのもとへ、授業の様子や寮のことなど、多くの情報が寄せられています。また留学カウンセラー自身も長期留学経験があるため、実体験からお話できることもたくさんあります。学校・コース選びや、出願について、英語の準備についてなど、お気軽にご相談下さい。

このページの上へ