大学院留学HOME > 知っておきたい大学院留学情報 > 大学院留学体験談 > ブラッドフォード大学で開発学・経営学を学ぶ

大学院留学体験談

beo(ビーイーオー)の大学院留学準備コースを修了してブラッドフォード大学 University of Bradford で開発学(Development Studies)を学ばれた後、同大学でさらに経営学(MSc in Management)を学ばれた小澤一美さんの大学院留学体験談です。

ブラッドフォード大学で開発学・経営学を学ぶ

2009/12/04 (金) | ブラッドフォード大学留学レポート 最終回 Graduation <後編>

こうして、2年間の大学院留学生活は終えようとしていますが、最後に、留学を目指している方へのアドバイスとして、また体験記のまとめとして幾つかを記し ます。1) 9月から翌年9月まで1年間フルに勉強に専念できます。冬休み3週間、Easter休暇(春休み)2週間、Dissertation期間(12〜15週 間、講義無し)ですが、この期間に就職活動等で日本に一時帰国すると、勉強にある程度影響が出て来ます。じっくりと腰を据えて1年間勉強に専念するよう予 め渡英する前から念頭に置いていた方がよいかもしれません。2) Masterコースは、話すよりも読み/書きが中心で、様々な角度からテーマを眺め、論理... more

2009/12/04 (金) | ブラッドフォード大学留学レポート 最終回 Graduation <前編>

12月2日水曜日午前10:15から卒業式がありました。今回は昨年12月3日の開発学に続く2度目の卒業式です。日本の大学の卒業式とは異なって、英国 独特なガウンを着て、四角帽をかぶり、セレモニーに出席します。1時間30分のセレモニーの後は、1階に降りてラウンジ(Atrium) で、クラスメート、家族、友人等と写真を撮ったり雑談したりと2時間近く過ごします。2時からは、School of Managementキャンパスに移動して、レセプションが開かれます(ちなみに、昨年の開発学の卒業式は16:15からでしたので、その2時間前に、メ インキャンパス Pembertonでレセプションが開かれました... more

2009/08/23 (日) | ブラッドフォード大学留学レポート Dissertation終了(2年目)

Dissertation期間(Summer semesterと言います)は、5月25日から8月19日までの12週間と3日間でした。私の学習時間は640時間(週平均50時間)でした。週平均は Semester 1,2とほぼ同レベルです。Dissertationは、早くからテーマを絞り込んでいたので、対象とするデータを早 め早めに収集して行きました。Semester2の選択科目のレクチャーでは、このテーマの参考になる理論が多く、また、セミナー時に使用した論文をリ ファレンスとして使用することができました。スタート時の5月に、この期間の計画を立て、毎日の'ノルマ'を決めました。これを順調にこなし... more

2009/08/21 (金) | ブラッドフォード大学留学レポート Semester2終了(2年目)

Semester2は、1月22日から5月22日までの18週間でした。Semester1と同様ハードで、この期間での私の学習時間は920時間(週平 均52時間)で、Semester 1よりも若干多いです。この期間は、イースターホリデーという2週間の休み(いわゆる春休み)が4月にありましたが、それが終れば、エッセイの提出や、試 験が控えているので、その準備に追われることが多くて、休みという感じでは有りませんでした。このSemester2では、選択科目を幾 つか選ぶことができますが、その数はコースによって異なります。私は、一番多く選択できるマネージメントコース(選択4科目、必須2科目)なので、国... more

2009/01/19 (月) | ブラッドフォード大学留学レポート Semester1終了(2年目)

昨年9月22日から今年1月16日までの17週間が Semester 1でした。この期間での私の学習時間は845時間(平均週50時間)。。大学の推奨時間がmini. 600時間なので、これを遥かにオーバーし、私にとって如何にハードワークだったかを物語っています。やはり、講義とセットになっている週6つのセミナー の予習、さらにエッセイ6個の作成と試験4個の対策に時間が掛かりました。 ただ、学習した内容は非常に実践的です。例えば、"マーケティング"課目では、ホットドリンク業界のあるメーカーが新製品を開発販売するに当たっ て、アドバイザーとして、市場分析とマーケティングプランをそのメーカーに... more

2008/10/21 (火) | ブラッドフォード大学留学レポート 大学院2年目

1年目の開発学(MSc in Project Planning and Management)は9月14日に終了し、9月15日の Welcome Weekから2年目の経営学(MSc in Management)が始まりました。渡英前から大学院で2年間学びたいと考えていましたし、希望のコースがこの大学院に備わっていました。当初のプラン通り順調に進めています。 現在通っている、School of Management(経営学部)は、メインキャンパスから3Kmほど離れた緑に囲まれた閑静な場所にあり、基調高さが感じられる建物の造りです(写真1参照)。 MBAプログラムには定評が有り世界的にもハイラン... more

2008/09/18 (木) | ブラッドフォード大学留学レポート Dissertation 終了

5月26日から9月10日(提出日)までの3ヶ月余りが、Dissertation期間です。講義は無く指導教授とのチュートリアルだけなので、その他の時間は自由に使えます。高緯度の為、夜9時, 10時まで明るく、気候も東京の5月に似ているので、戸外での活動をしたくなるというものです。 平日の午前中から夕方5, 6時頃まで毎日欠かさず図書館に通い、その後は気分転換にスポーツセンターに通ったり、また、地元の社会人ランニングクラブのトレーニングに参加したり、大学スタッフと共にソルティア(ブラッドフォード市にある世界遺産がある地域)の運河沿いをランニングするなど、大学内外に多くの知り合いもできたこともあ... more

2008/06/12 (木) | ブラッドフォード大学留学レポート 大学生活について(その2)

6月に入り、時には暑い日もありますが、最高気温20℃前後、最低気温12℃前後と気持ちの良い気候が続いています(東京の4月くらいの気温と思います)。梅雨は無くて、東京の約半分くらいの降水量です。しかも、高緯度の為、この6月は、日出4:30頃、日入21:30頃と日中が長いので活動範囲が広がります。その上、Semester 2が終了し、Dissertationステージに入っていますが、講義が無い為、比較的自由に時間の使い方ができますので、気分的には非常にリラックスしながら、Dissertationを書いています。さて,今回は昨年11月に続いて2回目の学生生活についてお知らせします。 写... more

2008/06/10 (火) | ブラッドフォード大学留学レポート Semester 2 終了

5月23日にSemester 2が終了しました。Semester1と比較すると、早く時が過ぎたような気がします。Semester1よりも多忙であった為と思います。 Teaching termとして12週, Easter休暇が2週, Examinationが2週の計16週でした。 やはり、グループワークが印象に残ります。「Project Appraisal and Economic Analysis」というコースのグループワークでは、繊維産業、教育、道路建設、水資源開発、農村開発、保健医療などのグループに分かれ、プロジェクトの査定と経済的分析を行うものです。教授が考え出した仮想国の政府、公... more

2008/02/21 (木) | ブラッドフォード大学留学レポート Semester 1 終了

1月20日にSemester 1が終了しましたので、今回はこの期間について報告します。 Teaching termとして12weeks, Winter vacationが3weeks, Examinationが2weeksの計17weeksがSemester1でした。11月からはグループワークやEssay準備/作成で忙しくなりました。これらを中心にお話しします。 まずは、グループワークですが、私のグループは、出身国がルーマニア、マラウイ、ウガンダ、中国の計5人で、毎週2,3回(1回につき1~2時間) 集まってミーティングをしました。テーマは「Project Appraisal of X... more

2008/01/30 (水) | ブラッドフォード大学留学レポート 食生活について

今回は、英国での食生活についてお話しします。 3ヶ月と少し経ちましたが、大学寮生活かつ共同キッチンということもあり、自炊中心ではない私にとっては、大学周辺や町中のスーパー("Sainsbury's"や"Morrisons"という英国第3,4のチェーンストア)で買い求める、チキン野菜サンドイッチやクロワッサン等のパン食が中心です。大学内のUnion Shopでは、多くは無いのですが、お米、カレーレトルト、インスタントラーメン、カップヌードルなどが手に入ります。さらに日本の食材が欲しければ、隣町Leeds駅近くのスーパー"Wing Lee Hong"で手に入りますし、もっと種類を多く欲しければ... more

2007/11/27 (火) | ブラッドフォード大学留学レポート 大学生活について

Bradfordに来て、はや1ヶ月以上経ちました。 まずは、Bradfordの町の雰囲気や生活環境についてお話しします。 Bradfordの町は47万人の人口ですが、これでも英国10大都市の一つだそうです。なかなか落ち着いた雰囲気の町で、緑も多く気に入っています。 今住んでいる大学の寮は、大学へは徒歩10分以内、町の中心部(City Center)へも10分以内で生活に必要なものは全て取り揃えられるという好位置にありますので、勉強や生活することに関しては大変良い環境と言えます。 到着してから10日後くらいに(10月第1週)、City CenterでBradford Festivalが... more

beoの留学サポートを利用して留学された方から、留学カウンセラーのもとへ、授業の様子や寮のことなど、多くの情報が寄せられています。また留学カウンセラー自身も長期留学経験があるため、実体験からお話できることもたくさんあります。学校・コース選びや、出願について、英語の準備についてなど、お気軽にご相談下さい。

このページの上へ