beo GC 受講体験談 > 大川沙織さん

beo Graduate Certificate(GC) の受講体験談にもご協力いただいた大川さんが、レスター大学への留学から帰国されました。帰国後の今、GCで学んだことは留学でどう活きたのか、お話を伺いました。

okawa_saori.jpg大川沙織さん

履修コース: 2011年6月~2011年8月、大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講
GC受講体験談にもご協力いただきました

進学先: レスター大学 University of Leicester, MSc Management

2011年8月から1年間、レスター大学院でビジネスマネジメントを学びました。

大学院留学を振り返ると、我ながらよく勉強した1年間だったなと感じます。おそらく、ここまで勉強したのは大学受験振りではないでしょうか。特にテスト前は1週間家から一歩も出なかったと言っていいほど、ひたすら勉強していました。

最初は不安だった論文も、徐々に楽しみながら書き進められました。
5月にエッセイ提出とテストが終わると、3月頃から少しずつ準備していたDissertationに集中的に取り組むようになりました。『日本のビジネスにおける英語の取り扱われ方について』という論文のテーマのもと、インタビューなどを通して英語が日本の企業内でどのような役割を果たしているのかなどを考察しました。初めに15,000wordsと聞いたときはやはり不安が大きかったのですが、リサーチをしていくうちに徐々に楽しみながら書き進めていくことができるようになりました。

なんと修士論文大賞を受賞しました!

8月頭に提出した論文の評価結果は12月頃になってようやく知らされました。 ドキドキしながら通知メールを開くと、そこには90点と書かれていました! イギリスの大学院にそのような点数が存在するとさえ思っていなかった私はあまりに驚きすぎて何かの間違いではないかと担当教官に問い合わせたほどです。

晴れ晴れしい気持ちで参加した1月の卒業式では更なるサプライズが待っており、なんとBest Full-time MSc Dissertation Prizeをいただくことができました!Dissertationというマスター最後の大きな課題をこのように評価していただけたことは本当に光栄なことでした。

GCできちんと基礎固めをできたことが、結果に結びつきました。
2011年6月からGCで準備し始めた大学院留学をこのような結果で締めくくることができてとても嬉しく思います。

GCできちんと基礎を固められたことがこの結果に結びついたのではないかと思っています。やはり勉強はかなり大変でしたが、たくさんの貴重な経験ができた1年半のイギリス滞在でした。

卒業式後、2月頭に日本に帰国して、2012年4月にシンガポールでようやく社会人デビューしました。今はまだまだ新生活に慣れるのに必死ですが、イギリスで経験したことを活かしながら、徐々にキャリアを発展させていくことができればと考えています。

beo Graduate Certificate(GC) の受講体験談にもご協力いただいた大川さんが、レスター大学への留学から帰国されました。帰国後の今、GCで学んだことは留学でどう活きたのか、お話を伺いました。

okawa_saori.jpg大川沙織さん

履修コース: 2011年6月~2011年8月、大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講
GC受講体験談にもご協力いただきました

進学先: レスター大学 University of Leicester, MSc Management

留学にいたるまでの経歴を簡単に教えてください。

2007年~2011年 神戸大学国際文化学部

留学をしようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください

学部時代にイタリアに留学をして、ヨーロッパと日本の教育の違いを感じ、ヨーロッパできちんと勉強したいと思ったのが大学院留学を決めたきっかけです。高まる英語の需要や教育の質を考慮し、英語圏のイギリスで勉強することにしました。

GC 受講で学んだこと、身に付けたスキルは留学中にどのように役立ちましたか?以下のポイントから教えてください。

●Reading Skill
エッセイを書く際の膨大なリーディングが効率よく行えました
どの部分を読めば効率よく文献を理解することができるかを学べたのは、課題のエッセイを書くときなどに大変役に立ちました。参考文献を多く読まなければ、エッセイとしての信頼性は高められませんが、そのようなエッセイを書きあげるために全ての文献を細かく読んでいては提出期限に間に合いません。けれど、GCで身につけたSkimming/Scanningのスキルを使うことでそれぞれの文献の大事な部分を素早く見つけることができました。

Speaking Skill
自分の意見を持つ訓練ができ、コミュニケーションに役立ちました
私のコースではディスカッションやプレゼンをする機会はあまりなかったのですが、GCで自らプレゼンを作っていたおかげで、講義での先生の話の流れをうまくつかむことができたと思います。また、GC受講中は毎回様々なトピックに関してディスカッションをしていたので、自分の専門分野以外のことに関しても意見を持てるようになったと思います。授業とは直接的に関係はありませんが、このような姿勢は、専攻の違う友達と会話する際にも役立ちました。

Writing Skill
IELTS対策では身に付かない、エッセイを書くのに最も重要な技術を学べました
友達に書くメールのような英語とアカデミックの英語は全く異なるので、GCでそれを学べたことはかなりこちらでの勉強に活かされました。特に参考文献の引用の仕方はIELTSの準備をしていてもカバーできない分野です。けれど、これは実際にエッセイを書くときに最も重要なことのうちのひとつなので、GCできちんと学べて本当によかったと思います。

Research Method
日本の大学では学ばなかったResearch MethodをGCで学べておいて良かったです
GCの授業を通してResearch Methodの基礎はカバーできていたので、留学中に受けたResearch Methodの授業は復習のように感じられました。日本の大学ではこのようなことを学ばなかったので、おそらくGCを受けていなかったら、こちらでの授業で混乱していたのではないかなと思います。

その他
留学生活でのトラブル対処法も身に付きました
GCの授業のひとつで、学校や普段の生活で何かトラブルにあったときにどう対応するかというようなロールプレイをしました。それを通して、自分の求めていることや必要なことをはっきりと相手に主張する練習ができました。日本とは違って、あらゆる面で不手際なことが多いイギリスではかなり役立つスキルだと思います。

現地での授業で最も大変だったことは何ですか? (授業内のこと、または出された課題などで)
自分の知識だけが頼りの筆記試験の準備が大変でした

筆記試験の準備がかなり大変でした。大まかな出題範囲は明かされていても、具体的な問題を事前に受け取ることができなかったので、事前に明確なエッセイプランを立てたりすることはできませんでした。試験の時間内だけでエッセイを仕上げるというのは私にはかなりのプレッシャーでした。また、持ち込みも禁じられていたので、関連する文献に書かれていることなどを頭に入れておく必要がありました。時間をかけて知識も吸収しながら取り組めるエッセイとは違って、限られた時間内ですでに頭の中に蓄えた知識をもとに取り組むテストは、私にとってはとても苦しいものでした。

上記の「大変だったこと」をどうやって乗り越えましたか?GCでの経験が役立ったことがあれば教えてください。
多くの文献から重要な情報をピックアップするスキルが試験準備にも役立ちました

知識を頭に入れる作業よりも、重要なのはどの知識を頭に入れるのかを選ぶ作業でした。それを上手く選ぶためにはやはり多くの文献に目を通して適切なものを選びぬく必要があります。GCで身に付けたSkimming/Scanningのスキルはテスト準備でもかなり役に立ちました。

GC を受講して良かったこと、「おすすめしたい点」としてはどのようなことが挙げられますか?
大学院の授業で必要な基礎的なスキルはGCで全てカバーできると言っても過言ではないと思います

大学院の授業で必要な基礎的なスキルはGCで全てカバーできると言っても過言ではないと思います。GCを事前に受けておくことでイギリスの慣れない勉強スタイルに戸惑うことなく、勉強そのものに集中し、効率よく課題をこなしていく能力を身につけられると思います。また、モチベーションの高い他のGC受講生と出会えるのも大きな魅力のうちのひとつでしょう。

最後に、大川さんの留学中のお写真をご紹介します。楽しそうな様子が伝わってきます。
okawa_1.jpg

GC終了!

|
さおちゃん、行ってらっしゃい とうとうGC終わってしまいました!
あっという間の、とても充実した2ヶ月間でした。

最後の2日間は以前ブログにも書いたIELTS形式のGCテストがありました。
手ごたえは練習テストのとき同様、うーんという感じでしたが果たしてどうだったんでしょう。。ただいま結果待ちです^^;

テスト終了後、それぞれの先生からメッセージをいただき、なんだか本当に終わりなんだなぁと少ししんみりしてしまいました。「最後に何かコメントは?」と言われ、何か感謝の言葉を言いたかったのになかなか良い言葉が思い浮かばず、結局そのまま別れてしまいました><... が、やはりその後少し後悔してきたので、はがきを買ってメッセージを書きました。本当に先生方には感謝、感謝です!ありがとうございました!
 
GCを受ける前は、英語のプレゼンなんて絶対にできない、3000words の essay だなんてどうやって書き始めたらいいのかわからない、ディスカッションもどう進めたらいいのかちんぷんかんぷん。毎回20ページの Lecture用リーディングなんてとんでもないといった具合でしたが、この2カ月である程度は克服できた気がします。

イギリスでの大学院ではこの2カ月よりももっと大変な課題を出されるでしょう。その課題を完璧にこなせるかどうかは断言しませんが(苦笑)、少なくともその課題に対する取り組み方は身につけられたと思います!全く準備ゼロで向かっていたら、ただただ途方に暮れていたと思います。本当にGCを受講できてよかったです!
 
GCが終わってすぐですが、イギリスでの pre-sessional course 受講のため、今週渡英します。
イギリスでの生活に慣れつつ改めて大学院に向けて準備をして、充実した院生生活を送りたいと思います!

Last week!

|
sapainbar.jpg いよいよ今週がGC最終週です><!!
何度も何度も言いますが本当にあっという間でした。7月も終わりかけているんですね!知らなかった!!

今週は締めくくりということで、授業も木・金にあるGCテストに向けての練習が多くなってきました。 このテストはIELTSと同じ問題形式で、木曜に Writing/Listening、金曜に Reading/Speaking のテストがあります。 ただ、私はIELTSやらTOEFLやらが本当に嫌いで(あまり好きな人はいないと思いますが...)、特にWritingなんかは時間内に書き上げるのにいつも苦労します;; Speakingも嘘がつけない質問なので、変な質問(?)にあたるともう一発で撃沈です;; (そしてよくそういう質問にあたってしまう私。。涙)

もちろん Subject Module や Research Method のプレゼン、エッセイ、ディスカッション等々は大きなチャレンジでしたが、地味に一番恐れていたのが、このGCテストなのです><!!

今日は3時間ぶっ通しで、Listening/Reading/Writing の練習テストをして、Listening と Reading はすぐに答案を返却してもらい、おそらく明日あたりに Writing の答案も帰って来そうなのですが、結果なんて怖くて知りたくない!っていうくらい手ごたえは悪かったです(涙)

果たしてGC無事に終了なるのか...!?

と少し打ちのめされた授業終了後。。 今晩はGCメンバーでスペインバルに行きました~♪ 2ヶ月間ずっとバタバタしていてなかなか一緒にご飯に行く時間がなかったのですが、GCが終わる前にせめて1回は行きたいね、ということで、今晩ついに実現しました!

サングリアを飲みながらパエリアやタパスを食べて、おいしく楽しく過ごしました(^^) 年下の私が言うのもなんですが、みなさんかわいくて、おもしろくて、自由奔放な感じで、さらに全員B型だからかして、いつもとても居心地がよく、2ヶ月間楽しく授業受けることができました! 留学してからも連絡取り合いたいなと思っています♪><!!
uchiage.gif ついに終わりました!Research method presentation!

GCが始まってから毎週何らかの形でプレゼンをしていたのですが、今日のがついに最後のプレゼンとなりました。 個人的にはちょっとメモを見すぎたかなぁという感じですが、、まぁ終わったのでよし(笑) 反省点はありますが、GCが始まった2か月前に比べたらプレゼンに対する抵抗もなくなり、だいぶ人前で発表することに慣れてきたと思います。プレゼンに限らず、毎週毎週何らかの課題をこなしていくうちに、だんだんと鍛えられていたんだということを改めて実感しています。

なんだかあと1週間ちょっとでGCが終わってしまうのはさみしいです><

プレゼン後は大学の友達とごはんを食べに行きました。しかも私の大好きな豆腐料理♪ そしてそして、餞別にカピバラさんキーホルダーをもらいました(笑) 大学1回生の時から、よく集まっていたメンバーなのですが、1人は2回生で、私ともう1人は3回生で、あと1人は4回生でそれぞれ留学をしていて、なかなか4人全員そろわなかったのですが、やっと今日久々に集合! なんだかとてもほっこりした気分になりました(^^) また私がイギリスに出発して、なかなか会えなくなるかもしれませんが、カピバラさんとともに頑張ってきます!!

ちなみに写真がその友達3人。それぞれオーストラリア・フランス・ドイツに留学していて、カラオケでは歌うより踊る、居酒屋ではカクテルよりビール、という感じのおもしろい仲間です(笑)

Research Method

|
本当に時間がたつのは早いもので、GCもあと2週間で終わりです>< そして3週間後にはもう渡英です><

無事ビザも届き、到着した日に泊まるホテルやレスターまで向かう電車の予約などをしているうちに、今までほとんど実感できていなかった渡英を少しずつ感じられるようになりました。なんだか不安だらけですが、きちんと間に合うように準備を進めていきたいと思います!
 
GCもクライマックスに近づき、いよいよ来週、以前GCのボスと紹介したResearch Methodの本番プレゼンです!

Subject Moduleのとき同様、本番1週間前の今週水曜にPractice Presentationをしました。
結果は、ずーん。。という効果音が似合うような感じでした;;

そんな批判で叩きのめされたわけではないですが、うーん、なんだかイマイチな手ごたえでした。
当然のことですが、何を発表するのかを自分自身でとてもよく理解していないとだめですね><

来週の本番までにきちんと頭の中を整理してきます。
今週末は3連休ですが、遊びは減らして(少しは遊ぶ^^;)、Research Methodに捧げることにします!

週末の割合

|
sandal.jpg
蒸し暑い! 夏より冬派な私にとってはこの時期は本当につらい。。 そんな中、以前からのブログにもちらほら登場してくる例の留学生の友達&チューター仲間が「週末ビーチへ行こう!」と誘ってきました。

。。。パス(-.-;)

だって暑いんだもん。
「何言ってんの!?暑いからビーチ行くんだよ~」と言われ、確かにそうかもしれないなぁと思いつつも、ビーチの暑さ、砂っぽさ、日焼けした時の痛~い真っ赤な肌、海水が目に入った時の痛さ、、頭に浮かぶのは嫌なことばかり;; 結局その日はビーチ後の飲み会から参加することにして、昼間は私と同感だった友達と三宮へ出かけました。

ショッピングしたり、お茶したり、とこんなに女の子な休日を過ごしたのは何年振りだろう(笑) 私はサンダル、友達はワンピースを買って、女の子な休日終了! みんなが待つビーチそばの飲み屋さんへ向かいました。

わいわい飲んで、ビーチに戻り、花火をして、花火が無くなったら再び海に入りだす連中が出てきて...(危ない;;) 相変わらずのはっちゃけぶりでした(笑)
(ちなみに写真は私が買ったサンダル。きれいなビーチの写真じゃなくてごめんなさい^^;)

そんな楽しい土曜日が終わって日曜日。今日は一歩も外を出ずです(涙) というのも、水曜日にあるResearch MethodのPractice presentationの準備のため。

またまた12時間PCの前から離れずの1日を送りました;; プレゼンをするためには、もちろんResearch Essayも書き進めなければなりません。 先週終わったSubject Moduleは1500wordsだったのですが、今回はその倍の3000words!がんばらねば! 以前私のブログを読んでくれたクラスメートの方が「12時間も勉強したんやってね!すごい!」と言って下さったんですが、それは単に私の週末の勉強の割合が0:10なだけなんです^^;

残すところGCもあと3週間ですが、なかなかsocial lifeにsay goodbyeできない私です(苦笑)
GCも半分が終わってしまいました。 そして4週間後の私はもうイギリスです!信じられない...

昨日は Subject Module の本番 Presentation がありました。
先週の Practice Presentation があまりに準備できていなさすぎたのでどうなることかと思いましたが、一応本番までにきちんと形のあるものに仕上げることができました。仕上がったのは前日の深夜2時頃...例のごとくぎりぎりです^^;  まぁなにはともあれ、終わり良ければすべて良し!

少し時間はオーバーしましたが、伝えたかったことはきちんと伝えられたと思います! 先生からも、みんなよくできていたと言ってもらえました!yay!!

やっとこさ Subject Module が終わったと思ったら、来週は Research Method の Practice Presentation です... Research Method こそ全く何もやっていないので、またこの週末はパソコンとにらめっこになりそうです(涙)

こうやって日々GCの課題に追われていますが、一方で出発前に済ませておきたいことは済ませなければなりません。 銀行行ったり、皮膚科行ったり、眼科行ったり、あと歯医者も行きたい。。まるで病院めぐりですね(苦笑) そして今日は1年分の髪を切ってもらいに美容院へ行きました。

イギリスで切るつもりはないので、1年間放置しても大丈夫なように、すっきりさっぱり肩くらいまで切ってもらいました!頭が軽い!心機一転がんばります!
スタバで朝学習

先週の金曜に、ようやくビザ申請に行きました!
もう出発約1カ月前なので割とぎりぎりですね。。あらゆる場面で滑り込みセーフな私です;;
 
ビザセンターは平日の朝から昼過ぎまでしかあいていないので、GCが終わってから行くということはできず、朝がんばって早起きして授業前に行きました。

私は今までアメリカとイタリアのビザの申請に行ったことがあるのですが、どちらもすーーごい時間がかかったので(特にアメリカ)、ビザ申請は半日仕事というイメージがあり、正直授業も遅れていく覚悟でした。

眠い目をこすりながら通勤ラッシュの電車に揺られて心斎橋のビザセンターまで行ってみると、申請者は私一人。
もっと行列なイメージだったのに...?そしてなんと申請にかかった時間約15分!あっという間でした。
おそらく時期がよかったんでしょうね。ラッキーでした!
 
...と申請終わったはいいものの、授業まであと1時間。。こんなに早く終わると知っていたら、この1時間睡眠に充てたかった(涙)
今更嘆いてもどうしようもないので久々のスタバへ。新発売らしきなんちゃらフラペチーノ(?)を飲みながらResearch Methodのための本(日本語ですが^^;)を読みました。

朝学習なかなかいいですね!早起きできたときには頑張って勉強に励みたいと思います!
今日はいろんなことから解放されましたー!
 
まずひとつがSubject ModuleのPractice Presentationが終わったこと!
ここ1週間私をずっと悩ませてきたプレゼン...内容は改善の余地多いにありって感じでしたが、とりあえず終了したのでよしってことで◎
 
そしてもうひとつは本屋のバイトが終わったこと!
去年の11月頃からやっていたバイトですが、7月は渡英準備をちゃんとしたいので6月いっぱいでやめることにしていました。毎週固定で日・火・水・金と入っていたので今日が最後の出勤日。ですが、さみしさはかけらもなく「解放されたー!!」という気持ちでいっぱいです♪

別に嫌なことがあったわけではなく、単にこれが早朝バイトだったので毎回の5時起きがしんどかったんです;;

そもそもこんなバイト始めたのは生活リズム改善のため。。
絶対に続かないと思っていましたが、冬の厳しい早朝の寒さにも負けず、毎朝の二度寝への誘惑にも負けず、飲み会の3次会への誘惑にも負けず(それでも2次会へは行く)、なんだかんだで8ヶ月間頑張れました!
 
ここで身に付けた体力は必ずやイギリスでの厳しい院生生活にも結び付くでしょう(笑)
 
...と言って無理矢理イギリスにこじつけましたが、今日は本屋バイトが終わったことが嬉しすぎて、思わずバイトについてばかりテンション高めで書いてしまいました^^;
プレゼンについてはまたのちほど...
 
ちなみに写真は私の早朝バイト後の朝ごはん、ミスドのモーニングセット。
GCが始まってからバイトがある日はよく授業前にミスドに寄って腹ごしらえしてから行っていました。
只今ミスドのマグカップのために150ポイント目指して頑張っています!

早朝バイト後の朝ごはん、ミスドのモーニングセット
この週末はそりゃまぁ疲れました><!

まず土曜。。
朝から晩まで12時間くらいかけて参考文献に関するレポート書いていました(涙)何に時間がかかるかっていうと、やっぱり文献探しでした;;
なんだかどれもこれも使えそうで使えないようなという感じで、いいのはないか、もっといいのはないかとネットサーフィンしていると、夏の日差しがさしていたはずの窓の外がいつの間にか真っ暗に...頭がボーっとしてきたので、5つのうち4つの文献について書いてこの日はおしまい!
 
そして日曜。。
私本屋でバイトしていまして、今日は朝から夕方までずっとバイトでした;;
レジなんか打ってる場合じゃないのに(涙)と心の中で叫びながら働いて、帰宅後すぐにパソコンON!5つ目の文献探しにまたまた3時間もの長期戦を強いられましたが、なんとか終わらせることができました。実はこの文献の課題は明日提出なのです!ぎりぎりセーフ...
 
そして休憩がてら、今週申請予定のビザの書類確認◎
。。。とここで問題発生;;
あると思っていた英文の成績証明&卒業証明がないー><
明日学校行って教務にお願いしてきます...間に合うかな~間に合わせてくれるかな~...
 
まぁ今晩は焦ってもどうしようもないので、300wordsくらいで終わっていたSubject ModuleのEssayの続きを書く。。まだまだ1500wordsには程遠いですが、明日のGCは午後からなので、午前中学校行くついでに図書館で勉強してきます!がんばらねば!
毎回書いているような気がしますが、本当に時間が経つのが早い! GCコースもそろそろ折り返し地点です。 そのためかして、そろそろ色々な物の提出期限が近付いてきました... 来週中に期限を迎える課題が、

①Subject Moduleのessayの1st draft(願わくば1500words)
②①についてのプレゼン(10分間)
③Research Methodの参考文献に関するレポート(約A4 2枚半)
④毎週提出のWritingの授業のessay(300words)
⑤その他通常通りの授業の準備

。。(汗)

①&②Subject Module は、以前ちらっとお話したLectureとSeminarから成っていて、 普段の授業で身に付けた知識やcritical thinkingなどのスキルを生かしながら、最終課題としてessay&プレゼンに取り組みます。その最終課題の下書きのようなものを来週中に提出して、さらにそれに関するプレゼンも練習としてやらなければいけないんです;;

私が選んだテーマは「小学校での英語教育」。先週末少し書き始めてみたのですが、文献を探したりしていたらそれだけですごい時間がかかって、結局半日かけて300wordsくらいまでしか書けませんでした(苦笑)

③Research Method は、普段の授業ではResearchの手順や方法などについてのLectureを受けていて、最終的に実際に自分でResearchをして3000wordsのレポートにまとめていきます。これがGCコースにおける1番の課題というかボスというか。。

今回はネットにアップされているジャーナルなどから5つの参考文献を探してきて、それぞれどんなことが書かれているのかをまとめるのが宿題です。昨日も2時間ほど文献を探していたのですが、なかなか良いのが見つからず、文献集めの難しさをひしひしと実感しています...。

GCの初日のオリエンテーションで、先生が"You have to say goodbye to social life"と言っていたのですが、 私はそれを守らずに毎週きっちり遊んでいて。。そのツケがまわってきたのでしょうか><!? この土日はパソコンと共に過ごします!

英語の訛り

|
毎週、毎週はやいです!
もう3週目が終わってしまいました。

今日は少しSpeakingの授業について...
Speakingの授業では主にプレゼンとディスカッションの2つを練習していて、 プレゼンに関しては毎週金曜に1人10分ほどパワーポイントを使ってプレゼンをやります。 先週のテーマは「イギリスの文化」で、私は地方の訛りについて発表しました。

調べてみると、これがおもしろい! 同じイギリスの英語でも、粋な感じの訛りから理解不能な訛りまで様々ありました。 発音記号を見ながら真似して発音しようとしたのですが、どの訛りの発音をしても私がすると全部同じになってしまう(笑)イギリスに行って本場の発音に触れてきます!

週末はWritingの宿題をやったところで、少し息抜きタイム◎神戸の新長田をぶらぶらしてきました。 震災で大きな被害を受けた地域のひとつですが、今や神戸の新しい観光名所"鉄人28号"に会える場所となっています! 鉄人だけでなく、海と山、異人館、中華街、灘の酒蔵などなど、神戸はいいとこいっぱいですよ! 機会があれば是非神戸にいらしてください♪

鉄人28号
梅雨ですね なんだか雨の日が多いですね。梅雨ですね。
そんなじめじめした中でもうれしいイベントがありました!

その1!
ついに航空券買いました!!
私はイギリスでもプリセッショナルに通うつもりなので、MAコースは10月スタートですが、8月頭には出発します。

8月といったらバカンスシーズンなので、うかうかしていると予約するのが難しくなったり、高い航空券しか残ってなかったりということが起こりうるようですが、、うかうかしている私はずっと放置していました。。

なんだか色々やらないといけないことがあって後回しになってしまっていたんですよね...。 周りの友達に急かされて、出発まで2カ月切った先週ようやく探し始め、無事予約完了!! 意外となんとかなるもんですね! (...と余裕こいていますが、実はまだビザという難関が残っているのです;;)

その2!
友達が内定ゲット!!
私の学部は学年の30~40%がなんらかの形で留学していて、私の周りの友達もほとんどが留学していました。 たいていその子たちは就活のために卒業を1年遅らせていて、最近までずっと就活生でした。 そして今月無事みんな内定をもらって就活を終えました!

昨日は内定祝いに友達何人かと飲みに行って、「相田みつを」の日めくりカレンダーをお祝いとしてプレゼントしました。社会人になってつらいことがあってもこれを見て頑張って!(笑)
GC に通い始めてから、時間が経つのがとてもはやく感じるようになりました。 毎日充実してる証拠ですかね! だんだんと宿題をするペースなどもつかめてきて、"よく遊び、よく学べ"な生活をできている気がします◎ 。。本当は遊んでる場合ではないのですが(笑)

今週授業を受けていて気付いたことのひとつが、 今まで自分がいかに頭を使っていなかったかということです。。

Readingの授業でグローバリゼーションに関する文章を読んでいて、 Readingのはずなのになぜかディスカッションが始まり、(Seminarの時よりも?)活発なディスカッションになりました。 グローバリゼーションは良いことなのか、このままグローバリゼーションが進んでいったらどうなるのか、 などなど色々考えていたら、脳がかぁーーっと熱くなるのがわかりました!

なんだか不思議な満足感のようなものが得られて喜んでいたのですが、 よくよく考えてみたら、つい最近まで学生という頭を使うべき身分だったのに、 そんなことで喜んでいていいのか!?と自分につっこみたくなりました(苦笑) 学ぶとはこうやって頭を使うことを言うのですね。。渡英する前に気付けてよかった。。
実は私、4回生の後期に留学生のチューターという仕事をしていて、大学に来ている留学生の生活全般や日本語学習のお手伝いをしていました。私はこの3月に卒業したのですが、そこで知り合った留学生たちとは今でもよく遊びに行っていて、この週末は、留学生と他のチューター仲間と一緒にキャンプに行ってきました!

日本人4人、アメリカ人2人、韓国人、中国人、フランス人、イギリス人それぞれ1人と一見インターナショナルな雰囲気。ただ留学生は日本語がとても上手なので会話は全て日本語です(笑)というか、みんな日本語しか話したがらないんですよね。モチベーションが高い!彼らを見ているともっと頑張らねばという気になります。

韓国人の子との1枚。少々疲れ気味です笑
みんなでテント張ったり、BBQしたり、キャンプファイヤーしたりととても楽しく過ごせました。(ちなみに写真は韓国人の子との1枚。少々疲れ気味です笑)

そうして楽しい週末が終わり、GC再開!

そこで待ちかまえていたのが、私が最も恐れていたSeminarです...。Seminarというのは、前もって行われたLectureに基づいて、それに関連するに事柄についてディスカッションをする場です。ディスカッションに関しては前々から不安があり、一応金曜のLectureのレジュメやそれに関する資料にも目を通していたのですが、撃沈...

先生からは、ディスカッションは慣れも大事だから、このコースを受けているうちにディスカッションの進め方とかもわかってできるようになるよ、と励ましのお言葉をいただきました。。がんばります!
beo Graduate Certificate(GC) の1週目が終了しました!

コース初日にGCハンドブック、教科書数冊、分厚~いリーディングの教材×3、それぞれのクラスの資料などなどを配られて、大量の紙と格闘しているうちに1週間過ぎてしまいました・・・。 けれど、しばらく英語から離れた生活を送っていた私にとっては、今のこの英語漬けの毎日はとても新鮮で、充実した日々を送れているような気がします!

私が今通っているGCコースは生徒が5人ととてもアットホームな雰囲気で、毎日朝から夕方までこの写真のような小さな教室で授業を受けています。

GCコースの教室
この教室の窓を開けるとすぐそこに隣のビルが建っているので、どの時間帯でも、どんな天気でも、窓の色はこんな感じです。。(この写真を撮ったのも晴れの日の夕方です笑) 窓の色はともかく、こんなサイズの教室なので先生と生徒との距離がとても近く、普通のサイズの教室だと発表するのを極力避ける私も気兼ねなく発言できます。

これから7月末まで、しっかり勉強してイギリスでの院生生活をスムーズに開始できるようにがんばっていきたいと思います!

About

beoカレッジで開講している大学院留学準備コースの受講生による体験談と、スタッフノートを掲載しています。

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち大川沙織さんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは吉成道世さんです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) とは

日本で唯一、beoカレッジ(東京・大阪)で開講している英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースです。

» 大学院留学準備コース NCUK PMP

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) とは

beoカレッジで開講しているもうひとつの大学院留学準備コースです。1学期はIELTS対策、2学期は日本で受けられるプリセッショナル・コースとしても受講可能です。

» 大学院留学準備コース beo GC