大学院留学HOME > 大学院留学のためのイベント/セミナー情報

イベント/セミナー情報

大学院留学のための無料セミナー | 海外大学の現役講師による体験レクチャー

大学院留学のための無料セミナー

大学院留学攻略セミナーや、アカデミック英語・テスト対策・出願対策などのセミナー/デモレッスンです。
(有料セミナーの場合はその旨記載しています。特に記載のないものはすべて無料で参加できます。)

 東京 | 大阪 | 福岡

東京

イベント名 アメリカ・イギリス大学院 2019年併願希望者のための個別相談会
日程 毎週 木・金・土 
【木・金】 18:00-20:00  【土】 12:00-18:00  ※お一人様1時間ずつ
※他の日時をご希望の場合はご相談ください。
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容 アメリカかイギリスか決められない方、あるいは併願を考えている方のためのプランニングをアドバイス。

イギリスは出願締切がなく、アメリカは各大学の出願締切日に合せて準備していきます。
?
2019年留学を目指すのであれば、TOEFLIELTSの受験、またGRE, GMATの受験準備から遡ると今からの準備が必要です。(GREはアメリカのみ対象、GMATはMBAコース出願に必要ですが、イギリスは一部の大学で求めています)

そのようなテスト対策の英語学習から、出願書類の準備をどのようなタイムラインで進めていくか、具体的な留学出願プランを個別相談会で立ててください。

アメリカとイギリスで迷っている方もご相談いただけます。

※18:00-20:00 の間で、お一人様1時間ずつです。

※他の日時をご希望の方はお気軽にご相談ください。
申込み 電話(03-5367-3315)※電話予約のみ
このイベントはお電話でご予約下さい:03-5367-3315
イベント名 大学院留学準備コース 個別相談会
日程 毎週 木・土 
【木曜日】 16:00-20:00  【土曜日】 13:00-16:00  ※他の日時をご希望の場合はご相談ください。
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容 正規留学される多くの日本人学生が入学条件であるIELTS/TOEFLのスコアを取得するのことで精一杯というのが現実です。しかし、留学を成功させるためには英語のスコアだけでは不十分。beoカレッジではこうした問題点を解決しながらより確実に合格し、よい成績で修了することを目的とした"大学院留学準備コース"を開講しております。

お一人様1時間ずつのご予約ですので、なるべくお早めにご予約ください。

ご相談内容例:
  • IELTSスコア免除で大学院へ進学したい
  • 時期を逃すことなく大学院へ進学したい
  • 大学院留学までの期間でアカデミック英語を身につけたい
  • 開講しているコースへ途中から参加したい
>大学院留学準備コースとは
申込み 電話 (03-5367-3315)
このイベントはお電話でご予約下さい:03-5367-3315
イベント名 IELTS対策 個別相談会
日程 毎週 水・土 
【水曜日】 18:00-20:00  【土曜日】 13:00-15:00  ※他の日時をご希望の場合はご相談ください。
場所 beo 東京オフィス
対象者 IELTS対策が必要な方
内容 目標とするIELTSスコアを取得するためにどのような学習計画で勉強していけば良いかアドバイスします。お一人様1時間ずつのご予約ですので、なるべく お早めにご予約ください。

ご相談内容例:
  • IELTSとは?
  • どれくらいでスコアは伸びるか?
  • 勉強方法・対策
>IELTS(アイエルツ)とは?
申込み 電話(03-5367-3315)
このイベントはお電話でご予約下さい:03-5367-3315
イベント名 イギリス大学志望者必見!国内で受講できるファウンデーションコース説明会【東京】
日程 2019.07.20(土) 11:00-17:00
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学留学希望者とその親御様
内容
img-ncuk.png
11:00~12:30 国内で受講できるファウンデーションコース説明会

日本で受講できる進学保証付きファウンデーションコース(大学留学準備コース)*説明会です。

*...正式コース名称: NCUK International Foundation Year (IFY)

当コースは主に現・高校3年生が対象で、日本では唯一、beoカレッジ(新宿)で受講することができます。
高校を卒業した年の3月~8月に当準備コースを受講し、同年9月に海外大学に進学が可能です。

当コースを一定の成績で修了すると、英国大学連盟(NCUK)加盟大学への進学が保証されます。進学保証対象校には、マンチェスター大学やリーズ大学など、世界的にも評価の高いトップ校・名門校が含まれます。

この説明会では、日本の高校生がイギリスの大学に進学する場合のスケジュールや必要な英語力、当準備コースの内容、進学保証などについて、詳しくご説明します。

当説明会は、高校1年生・2年生もご参加いただけます。ぜひ保護者様と一緒にご来社ください。

13:30~17:00 個別相談会

おひとり様40分間の個別相談会です。
13:30~14:10 / 14:10~14:50 / 14:50~15:30 / 15:30~16:10 / 16:10~16:50 

【個別相談会のご予約方法】
個別相談会をご希望される方は、このイベントの予約フォームで希望時間にチェックしてください。
追って、時間調整のご連絡をさせていただきます。
ご相談枠数に限りがあるため、ご希望のお時間がある場合はお早目にお申込みください。
また、すでに満席の場合がありますことをご了承くださいませ。

個別相談会のみ参加をご希望の方は、常時実施している留学カウンセリングをご利用ください。
申込み 電話(03-5367-3315)またはweb
 イベント/セミナー予約
イベント名 【メンバー限定】分野別イギリス大学院留学攻略セミナー ~国際関係学・平和学・開発学~【東京】
日程 2019.08.03(土) 10:30-12:30
場所 beo 東京オフィス
対象者 国際関係・開発・平和学留学希望者
内容
※beoの留学サポートご利用者 限定セミナーです。
※これから留学サポートをお申込みの方も、サポートご利用者限定セミナーにご参加いただけます。留学サポートの内容・お申込み方法については、お気軽にお問い合わせください。
>お問い合わせ

国際関係学・平和学・開発学分野で大学院留学を目指す方のためのセミナーです。

イギリスに大学院留学する日本人の2人に1人がbeoを利用(*)していますが、中でも人気のこの分野について、「留学を将来のキャリアにつなげる」ための秘訣をお話しします。

  • お薦めの学校、学校選びのコツ
  • 留学準備スケジュール
  • トップ校から合格を勝ちとるための出願戦略
  • 英語力の重要性
  • 将来の就職に生かすためには

development.jpg開発学研究の先端をいくイギリスは、将来、NGOや国際機関で働きたいと考えている方に人気の留学先。

途上国の抱えている問題を様々な側面から分析し、開発のための政策や理論を研究しよう と、世界中からイギリスに学生が集まります。国際機関で働いていた経歴を持つ学生、国の代表として途上国から派遣されている学生らと共に授業を受けられる のはイギリスだからこそ。

<参加された方の声>
  • 教育と開発について学びたいと思っていたので、各大学の特徴と共に情報を得られたので、来て良かったです。
  • 院での勉強の大変さや、渡英までに伸ばしておくべきReading力のアドバイスもいただけたので、参考になりました。
  • 各大学の紹介は詳しくわかりやすかったです。留学前準備のスライドでもIELTSをどの程度取っておけばいいのかわかり、役に立ちました。
  • 具体的な大学の例をもとにこれから自分がどう大学院を選んでいけばいいのかを知ることができた。
  • 学校を決める際に重要なこと、キャリアを視野に入れて選ぶ大切さが分かって良かった。
★留学生活が分かる、イギリス留学体験談ブログはこちら
>開発学イギリス留学 体験談

※2016~2017年の大学院(Postgraduate Taught Course)に留学した日本人(HESA Student Record より)のうち、beoを利用して出願された方の割合、約60%
申込み 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 【メンバー限定】志望動機書(パーソナル・ステイトメント)書き方&推薦状準備セミナー
日程 2019.08.06(火) 19:30-21:00
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学・大学院留学希望者
内容
※beoの留学サポートご利用者 限定セミナーです。
当セミナー開催直前までに留学サポートをお申込みいただければ、当セミナーにご参加いただけます。留学サポートの内容・お申込み方法については、お気軽にお問い合わせください。
>お問い合わせ

長く書いたほうがアピールできる。
職歴も学歴も、アピールしたいことは全て盛り込みたい。
実はどちらもNG。正しい志望動機書の書き方をお伝えします!

☆推薦状の準備についてもアドバイスいたします。

合否を判断する際に重視するポイントとして、各教育機関の審査官が必ず挙げる「志望動機書」。
しかし日本では馴染みがなく、どのように書いたらよいか、 何を書いたらよいのかと苦戦される方が多いのも志望動機書です。実際、審査官からは、"日本人の志望動機は何がいいたいのかよくわからない"と言われてしまうことも少なくありません。

当セミナーでは経験豊富な留学カウンセラーが、合格するための志望動機書の書き方を詳しくご説明。大学側が重視しているポイント、日本人の私たちには気づきにくい間違いやタブー、実際に書き始めるにあたって注意すべき点など、よりよい志望動機書を完成させるためのアドバイスをご提供します。

簡単なエクササイズをスタッフと一緒に行いながら、大切なポイントを押さえていくことができます!

<参加者の声>

(志望動機書について)
  • どのように書けば良いのか分からない状態だったが何をするかが明確になった。
  • とても分かりやすくて、明確でした。早速、作成にとりかかる意欲がわきました。
  • 自分が重点を置かなければならないポイントが分かった。
  • 何を書いたらよいか分からず悩んでいたので、とても参考になりました。
  • 具体的な失敗例を参考に解説していただいたので、とても分かりやすかったです。
  • メンバーサイトで見るだけでは分からない、志望動機書のポイントがはっきりと理解できた。

(推薦状について)

  • 不安だった推薦状についても詳しく教えていただいたので、とても助かりました。
  • 推薦状についてお願いするべきポイントや依頼するべき項目などが聞けてよかった。
  • 必ずしも推薦状が教授でなくても良いということを初めて知って勉強になった。

(セミナー全体/出願の準備について)

  • 本当にたくさんやることがあるので、早め早めに確実に進めていきたいと思いました。具体的に聞けて良かったです。
  • とても具体的でポイントを押さえていてわかりやすかった。
  • 大変分かりやすく、出願までまだ時間のあるこの時期に開催してもらってよかった。(6月開催参加者)
申込み 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 【メンバー限定】志望動機書(パーソナル・ステイトメント)書き方&推薦状準備セミナー
日程 2019.08.27(火) 19:30-21:00
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学・大学院留学希望者
内容
※beoの留学サポートご利用者 限定セミナーです。
当セミナー開催直前までに留学サポートをお申込みいただければ、当セミナーにご参加いただけます。留学サポートの内容・お申込み方法については、お気軽にお問い合わせください。
>お問い合わせ

長く書いたほうがアピールできる。
職歴も学歴も、アピールしたいことは全て盛り込みたい。
実はどちらもNG。正しい志望動機書の書き方をお伝えします!

☆推薦状の準備についてもアドバイスいたします。

合否を判断する際に重視するポイントとして、各教育機関の審査官が必ず挙げる「志望動機書」。
しかし日本では馴染みがなく、どのように書いたらよいか、 何を書いたらよいのかと苦戦される方が多いのも志望動機書です。実際、審査官からは、"日本人の志望動機は何がいいたいのかよくわからない"と言われてしまうことも少なくありません。

当セミナーでは経験豊富な留学カウンセラーが、合格するための志望動機書の書き方を詳しくご説明。大学側が重視しているポイント、日本人の私たちには気づきにくい間違いやタブー、実際に書き始めるにあたって注意すべき点など、よりよい志望動機書を完成させるためのアドバイスをご提供します。

簡単なエクササイズをスタッフと一緒に行いながら、大切なポイントを押さえていくことができます!

<参加者の声>

(志望動機書について)
  • どのように書けば良いのか分からない状態だったが何をするかが明確になった。
  • とても分かりやすくて、明確でした。早速、作成にとりかかる意欲がわきました。
  • 自分が重点を置かなければならないポイントが分かった。
  • 何を書いたらよいか分からず悩んでいたので、とても参考になりました。
  • 具体的な失敗例を参考に解説していただいたので、とても分かりやすかったです。
  • メンバーサイトで見るだけでは分からない、志望動機書のポイントがはっきりと理解できた。

(推薦状について)

  • 不安だった推薦状についても詳しく教えていただいたので、とても助かりました。
  • 推薦状についてお願いするべきポイントや依頼するべき項目などが聞けてよかった。
  • 必ずしも推薦状が教授でなくても良いということを初めて知って勉強になった。

(セミナー全体/出願の準備について)

  • 本当にたくさんやることがあるので、早め早めに確実に進めていきたいと思いました。具体的に聞けて良かったです。
  • とても具体的でポイントを押さえていてわかりやすかった。
  • 大変分かりやすく、出願までまだ時間のあるこの時期に開催してもらってよかった。(6月開催参加者)
申込み 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約

大阪

イベント名 IELTS レベルチェック&コース説明会
日程 毎週 水・日 
【水曜日】 18:00-20:00  【日曜日】 14:00-17:00  ※他の日時をご希望の場合はご相談ください。
場所 beo 大阪オフィス
対象者 IELTS対策が必要な方
内容 ライティングおよびスピーキングのテストを受けていただいた後、IELTSに精通したbeoの講師より、現在の英語レベル、今後の目標とするIELTSスコアを取得するためにどのような学習計画で勉強していけば良いか勉強方法についてアドバイスいたします。更に、IELTS試験の構成や当オフィスで開講されているIELTS対策コースについてもご説明します。ご希望される方には、海外より取り寄せたすぐれたIELTS対策本もお見せします。

<ポイント>
  • ライティングの課題と教師との簡単な英語での面接
  • 教師よりフィードバック
  • どれくらいでスコアは伸びるか?
  • 勉強方法・対策について日本人カウンセラーからアドバイス
>IELTS(アイエルツ)とは?(beoカレッジのサイトへ)
申込み 電話(06-6371-1116)※電話予約のみ
電話予約のみ受付
イベント名 志望動機書 個別相談会 (イギリスの大学・大学院へ2019年に進学を希望されている方)
日程 毎週 日 
【日曜日】 9:00-12:00  ※お一人様15分間
場所 beo 大阪オフィス
対象者 大学・大学院留学希望者
内容 合否を判断する際に重視するポイントとして、各教育機関の審査官が必ず挙げる「志望動機書」。しかし、日本では馴染みがなく、どのように書いたらよいか、何を書いたらよいのかと苦戦される方が多いのも志望動機書です。実際、審査官からは、"日本人の志望動機書何がいいたいのかよくわからない"といわれてしまうことも少なくありません。

当個別相談会では、世界のトップレベルの大学・大学院へ多くの合格者を輩出しているbeoのスタッフ、教師が、合否を左右する志望動機書の作成に関するご相談を個別に承ります。どのようなポイントを盛り込めばよいか、どのような構成にしたらより完成度の高い志望動機書になるかをアドバイスします。また、ライティングスキルを上げるための勉強方法についてもご説明します。

※他の日時をご希望の場合はご相談ください。

申込み 電話 (06-6371-1116)※電話予約のみ
電話予約のみ受付
イベント名 イギリス大学志望者必見!国内で受講できるファウンデーションコース説明会【大阪】
日程 2019.07.20(土) 11:00-12:30
場所 beo 大阪オフィス
対象者 大学留学希望者とその親御様
内容
img-ncuk.png
日本で受講できる進学保証付きファウンデーションコース(大学留学準備コース)*説明会です。

*...正式コース名称: NCUK International Foundation Year (IFY)

当コースは主に現・高校3年生が対象で、日本では唯一、beoカレッジ(新宿)で受講することができます。
高校を卒業した年の3月~8月に当準備コースを受講し、同年9月に海外大学に進学が可能です。

当コースを一定の成績で修了すると、英国大学連盟(NCUK)加盟大学への進学が保証されます。進学保証対象校には、マンチェスター大学やリーズ大学など、世界的にも評価の高いトップ校・名門校が含まれます。

この説明会では、日本の高校生がイギリスの大学に進学する場合のスケジュールや必要な英語力、当準備コースの内容、進学保証などについて、詳しくご説明します。

当説明会は、高校1年生・2年生もご参加いただけます。ぜひ保護者様と一緒にご来社ください。
申込み 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 IELTS不要で大学院留学~大学院留学準備コース説明会~
日程 2019.07.28(日) 11:00-12:30
場所 beo 大阪オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容
sam-lecture.jpg
海外の大学院で成功する人が事前に行っている勉強とは何か?

留学を成功させるために絶対的に必要となる「英語力」とアカデミック・スキルについて、具体例を用いながら、留学先での授業をイメージしていただけるようにご説明します。

海外の大学院で良い成績を修めるためには、高い英語力だけでなく、論文を書くためのアカデミックなルールを知っていることや、大量の文献を効率的に読むスキルなどのテクニックも不可欠です。

アカデミック・スキルとは何か、どのような英語学習の準備が必要かを知り、大きな投資を最大限に生かすために役立ててください。

IELTSを受けずに大学院留学を実現する方法とは?

日本で唯一、beoで開講している、英国大学連盟(NCUK)主催の進学保証付き「大学院留学準備コース」についてもご紹介します。

<参加された方の声>
  • 4技能+リサーチスキルについて、実際に大学院のクラスで求められるレベルを踏まえながら具体的に説明いただいて、モチベーションUPにつながりました。
  • 大学院で必要なスキルなどを、より具体的でボリュームなどもイメージできる形で説明いただけて良かったです。
  • ほぼまったく知らなかったので、基本的なことを教えていただき大変助かりました。現地での勉強時間等、具体的な話が特に役立ちます。
  • Academicの4技能について詳しく聞けてよかった。
  • 大学院に入学できれば良いのではなく、その後のことを考えることが大事だと痛感しました。
  • 専攻を変えるつもりなので、語学力を含め海外のアカデミックスキルを身に着けた上で臨みたいと感じました。
  • 入学までの道筋がはっきりしていて良いと思う。
申込み 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 【メンバー限定】分野別イギリス大学院留学攻略セミナー ~国際関係学・平和学・開発学~【大阪】
日程 2019.08.03(土) 10:30-12:30
場所 beo 大阪オフィス
対象者 国際関係・開発・平和学留学希望者
内容
※beoの留学サポートご利用者 限定セミナーです。
※これから留学サポートをお申込みの方も、サポートご利用者限定セミナーにご参加いただけます。留学サポートの内容・お申込み方法については、お気軽にお問い合わせください。
>お問い合わせ

国際関係学・平和学・開発学分野で大学院留学を目指す方のためのセミナーです。

イギリスに大学院留学する日本人の2人に1人がbeoを利用(*)していますが、中でも人気のこの分野について、「留学を将来のキャリアにつなげる」ための秘訣をお話しします。

  • お薦めの学校、学校選びのコツ
  • 留学準備スケジュール
  • トップ校から合格を勝ちとるための出願戦略
  • 英語力の重要性
  • 将来の就職に生かすためには

development.jpg開発学研究の先端をいくイギリスは、将来、NGOや国際機関で働きたいと考えている方に人気の留学先。

途上国の抱えている問題を様々な側面から分析し、開発のための政策や理論を研究しよう と、世界中からイギリスに学生が集まります。国際機関で働いていた経歴を持つ学生、国の代表として途上国から派遣されている学生らと共に授業を受けられる のはイギリスだからこそ。

<参加された方の声>
  • 教育と開発について学びたいと思っていたので、各大学の特徴と共に情報を得られたので、来て良かったです。
  • 院での勉強の大変さや、渡英までに伸ばしておくべきReading力のアドバイスもいただけたので、参考になりました。
  • 各大学の紹介は詳しくわかりやすかったです。留学前準備のスライドでもIELTSをどの程度取っておけばいいのかわかり、役に立ちました。
  • 具体的な大学の例をもとにこれから自分がどう大学院を選んでいけばいいのかを知ることができた。
  • 学校を決める際に重要なこと、キャリアを視野に入れて選ぶ大切さが分かって良かった。
★留学生活が分かる、イギリス留学体験談ブログはこちら
>開発学イギリス留学 体験談

※2016~2017年の大学院(Postgraduate Taught Course)に留学した日本人(HESA Student Record より)のうち、beoを利用して出願された方の割合、約60%

※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。
申込み 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 11月出願を目指す!イギリス大学院・MBA留学セミナー【大阪】
日程 2019.08.10(土) 11:00-12:30
場所 beo 大阪オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容

※当セミナーには、留学についての基本的な内容が多く含まれます。当社でカウンセリングを受けたことがある方が参加される場合、既にご存知の内容が含まれますことをご了承ください。


event_ukpg_seminar.jpgイギリス大学院留学生の2人に1人(※)が利用する、beo がお届け。
1日で費用、準備スケジュール、必要な英語力がわかる。

希望の大学から合格を勝ち取り、大学院留学(MBA留学含む)をその後のキャリアにつなげるための情報収集ができる無料セミナーです。

2020年留学の理想のスケジュール、11月の出願に向けた準備をお伝えします。

| イギリス大学院留学・MBA留学が社会人に人気の理由とは?

イギリスではほとんどの修士課程のコースが1年で修了するため、2年間の留学に比べて授業料・滞在費も安くすみ、キャリアブランクを短くしたい社会人の方に人気です。

| プロの留学カウンセラーが留学実現へのステップをご説明

何人もの留学生を送り出してきたプロのカウンセラーが、イギリス留学、イギリス大学院教育の特徴やメリット、MBA、ビジネス、開発学、平和学、国際関係学、アート&デザイン、通訳・翻訳などのイギリス大学院で学べる幅広いコースの種類、大学院やビジネススクールへの入学までのステップなどについてお話しします。

【こんな人におススメ】
  • 大学院留学に興味があるけれど、何からはじめていいか分からない
  • キャリアに繋がる留学がしたい、投資に見合う留学がしたい
  • イギリスの大学院の特徴やメリットを知りたい(国内、他国も検討中)
  • 転職(就職)か、留学か迷っている
  • 費用、必要な英語力や準備など、留学実現の可能性を知りたい

※2016~2017年の大学院(Postgraduate Taught Course)に留学した日本人(HESA Student Record より)のうち、beoを利用して出願された方の割合、約60%

申込み 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 出願までにスコアアップ!IELTS対策とイギリス大学院留学準備コース説明会【大阪】
日程 2019.08.10(土) 13:30-15:00
場所 beo 大阪オフィス
対象者 大学・大学院留学希望者
内容
sam-lecture.jpg
イギリスの大学院で成功する人が事前に行っている勉強とは何か?

留学を成功させるために絶対的に必要となる「英語力」とアカデミック・スキルについて、具体例を用いながら、留学先での授業をイメージしていただけるようにご説明します。

必要なIELTSスコアの獲得
留学実現までに乗り越えなければならない英語の最初のハードルは、IELTSスコア。ライティングやスピーキングのスキルも試されるIELTS。必要なスコア取得には予想以上に時間がかかります。

2020年留学を目指すなら、この時期からのIELTS対策は必須です!早めのスコア取得は早期出願、早期の合格取得に繋がります。本セミナーでは、IELTSの概要や解き方のコツについて詳しくお話します。

大学院で求められる英語力・スキルとは?日本で受講可能な大学院準備コースもご紹介
また海外の大学・大学院で良い成績を収めるためには、高い英語力だけでなく、論文を書くためのアカデミックなルールや、大量の文献を効率的に読むスキルなどのアカデミックスキルも不可欠です。

アカデミックスキルとは何か、どのような英語学習の準備が必要かを知り、大きな投資を最大限に生かすために役立ててください。

beoカレッジで開講しているIELTS対策コースや、IELTSの受験なしでトップレベルの英国大学院を目指せる大学院留学準備コースについてもご紹介します。

<参加された方の声>
  • 大変参考になったし、モチベーションの増加にもつながった。
  • 大学院で必要なスキルなどを、より具体的でボリュームなどもイメージできる形で説明いただけて良かったです。
  • ほぼまったく知らなかったので、基本的なことを教えていただき大変助かりました。現地での勉強時間等、具体的な話が特に役立ちます。
  • アカデミックスキルのイメージがつかめた。
申込み 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約

福岡

イベント名 早期出願を目指す!イギリス大学院セミナー
日程 2019.07.20(土) 11:00-12:30
場所 beo 福岡オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容

※当セミナーには、留学についての基本的な内容が多く含まれます。当社でカウンセリングを受けたことがある方が参加される場合、既にご存知の内容が含まれますことをご了承ください。


event_ukpg_seminar.jpgイギリス大学院留学生の2人に1人(※)が利用する、beo がお届け。
1日で費用、準備スケジュール、必要な英語力がわかる。

希望の大学から合格を勝ち取り、大学院留学をその後のキャリアにつなげるための情報収集ができる無料セミナーです。2020年以降の留学をお考えの方は、まず情報収集にお気軽にご参加ください。

| イギリス大学院留学が社会人に人気の理由とは?

イギリスではほとんどの修士課程のコースが1年で修了するため、2年間の留学に比べて授業料・滞在費も安くすみ、キャリアブランクを短くしたい社会人の方に人気です。

| プロの留学カウンセラーが留学実現へのステップをご説明

何人もの留学生を送り出してきたプロのカウンセラーが、イギリス留学、イギリス大学院教育の特徴やメリット、MBA、ビジネス、開発学、平和学、国際関係学、アート&デザイン、通訳・翻訳などのイギリス大学院で学べる幅広いコースの種類、大学院やビジネススクールへの入学までのステップなどについてお話しします。

【こんな人におススメ】
  • 大学院留学に興味があるけれど、何からはじめていいか分からない
  • キャリアに繋がる留学がしたい、投資に見合う留学がしたい
  • イギリスの大学院の特徴やメリットを知りたい(国内、他国も検討中)
  • 転職(就職)か、留学か迷っている
  • 費用、必要な英語力や準備など、留学実現の可能性を知りたい

※2016~2017年の大学院(Postgraduate Taught Course)に留学した日本人(HESA Student Record より)のうち、beoを利用して出願された方の割合、約60%

申込み 電話(092-477-1866)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 1日でわかる!イギリス大学院留学セミナー
日程 2019.08.10(土) 11:00-12:30
場所 beo 福岡オフィス
対象者 大学院留学希望者
内容
2020年、イギリス大学院留学希望者は参加必須!
大学院準備を進めるにあたり、出願準備のポイントと今後のスケジュールをお伝えします。


※当セミナーには、留学についての基本的な内容が多く含まれます。当社でカウンセリングを受けたことがある方が参加される場合、既にご存知の内容が含まれますことをご了承ください。

img_ukpg_seminar.JPG【セミナー内容】
  • イギリス大学院留学の詳細と、留学のメリット
  • 自分にとってベストな学校をどう見つけるのか?キャリアアップにつながる最適なコースとは何なのか?
  • 渡英までの的確なスケジュールの立て方 など

その長い歴史の中で、イギリスの各大学と密接な関係を築き上げてきたbeoだからこそ伝えることができる情報が満載。
 
希望の大学から合格を勝ち取り、大学院留学をその後のキャリアにつなげるための情報収集ができる無料セミナーです。

【こんな人におススメ】   
  • 2020年留学希望で、これから準備を始める方
  • 2020年に留学をお考えで、今から情報収集したい方、まだ留学を考え始めたばかりの方

2020年留学を目指すなら、留学準備は今すぐスタート!
留学カウンセリングは随時受け付け中です。
>無料留学カウンセリング予約

申込み 電話(092-477-1866)またはweb
イベント/セミナー予約

海外大学の現役講師による体験レクチャー(参加無料)

来日教授による体験レクチャー、または、海外の大学とのライブ中継による体験レクチャーです。

 東京 | 大阪 | 福岡

東京

イベント名 エセックス大学 社会学(人権) 体験レクチャー
日程 2019.07.18(木) 19:30-21:00
場所 beo 東京オフィス
対象者 大学・大学院留学希望者
内容 イギリス南東部、コルチェスターの街にあるエセックス大学 University of Essex は、イギリス有数の国際的な国立大学で、教育水準と研究業績は常に国内トップ10にランクインしています。

今回は、同大学の社会学部で教鞭をとる講師が来日し、Human Rights(人権学)についての体験レクチャー(模擬授業)を行います。

海外大学・大学院のレクチャーでは、どのような英語が使われるか、どのように授業が進んでいくのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

※イベントの内容、担当講師は予告なく変更する場合があります。

レクチャータイトル

未定。決定し次第掲載します。

担当講師

img-essex-dr-carlos-gigoux-gramegna.jpg

エセックス大学社会学部、the Centre for Migration Studies の副ディレクターであり、同校で行う講義に登壇する講師を務めています。

執筆した論文や著書も多くあります。

こんな方におすすめ
  • 海外大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 社会学、人権学に興味のある方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

▼エセックス大学
エセックス大学の主要キャンパスは、ロンドンからわずか1時間ほどのコルチェスターに位置し、緑豊かな環境がキャンパスの周りに広がっています。コルチェスターは、他の大都市に比べると、比較的安価で、街の治安も良く、留学生にとっては非常に住みやすい街です。
エセックス大学は、英国のThe Times と The Sunday Times が発表した Good University Guide 2018 において、イギリスの合計131の大学の中から、過去最高の22位にランクイン、また、Times Higher Education World University Rankings では、世界の大学トップ300に選出され、イギリスの教育水準を評価するTeaching Excellence Framework では Gold を受賞しました。The National Student Survey(英国全国学生調査)では、5年連続でトップ15に入っています。
イギリス国内だけでなく、世界から大学の質が高く評価されていることがわかります。
申込み 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 イーストアングリア大学 応用翻訳学 体験レクチャー
日程 2019.07.29(月) 19:30-21:00
場所 beo 東京オフィス
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Akiko Tomatsuri, Lecturer in Japanese Language, School of Politics, Philosophy, Language and Communication Studies
内容 イーストアングリア大学(University of East Anglia)の現役講師による、応用翻訳学の体験レクチャーをbeo 東京オフィスにて開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

レクチャータイトル、内容

翻訳を学ぶということ    (Study of Translation)

今日のグローバル社会において、翻訳はさまざまな場面で重要な役割を担い、幅広い知識と技術を備えた言語学者(リンギスト)の需要が急増しています。こうしたなか、多言語・多文化社会の実現という挑戦のもと、翻訳の諸相を学ぶ意義を考察します。

担当講師

img-uea-dr-akiko-tomatsuri.jpg
Dr Akiko Tomatsuri, Lecturer in Japanese Language, School of Politics, Philosophy, Language and Communication Studies

※レクチャーは英語で行います。
※イベント内容、担当講師は予告なく変更になる場合があります。
こんな方におすすめ
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 翻訳学に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した同大学の体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。
▼イーストアングリア大学
イーストアングリア大学(UEA)は、ノーリッジに広大で美しいキャンパスを構えています。 4学部23学科のほとんどは、研究評価(RAE)で4以上の高い評価を得ており、特に環境科学、歴史、コミュニケーション学/映画学では5*の最高評価を獲得しました。また、開発学分野で研究機関としても世界に知られています。英国のトップ20大学のひとつ(ガーディアン紙より)でもあり、学生満足度も大変高い大学です(The National Student Survey)。また開発学分野では世界に知られる研究機関です。学際性に重点をおいており、学生は所属学部だけでなく、興味に応じて他の学部や学科からも授業を選択することが可能です。
問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 英国リーズ大学説明会 ミニキャンパスツアー(国際関係学体験レクチャー付き)【東京】
日程 2019.07.30(火) 19:00-21:00
場所 beo 東京オフィス
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Mizuki Otsubo, Japan Representative; Professor Edward Newman and Dr Seiki Tanaka, School of Politics and International Studies
内容

英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学 University of Leeds が日本で説明会を開催します。

大学説明会に加え、リーズ大学から来日した現役講師陣による体験レクチャーにもご参加いただけます。2つのイベントを通して、リーズ大学やイギリス留学の魅力に触れることができます。 大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方におすすめのイベントです。

イベント内容(予定)

※予告なく、イベント内容、担当官および担当講師が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)。

<第一部>19:00~19:30 リーズ大学担当官による、リーズ大学説明会

担当官

img-leeds-mizuki-otsubo.png リーズ大学日本担当 大坪 水木さん

動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
学士課程、修士課程、準備コース、学部短期コース、いずれをご検討の方もご参加いただけます。

留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

<第二部>19:30~21:00 大学教授による、国際関係学体験レクチャー

レクチャータイトル

Brexit and the Rise of Populism in Europe

今日、西欧諸国において広がりを見せるポピュリズム(大衆主義の政治姿勢)。

トランプ大統領は、アメリカのナショナリズム(国家の民族統一を目指す政治思想)の波に乗り、「America first」を約束し、アメリカのNATOへの関与と、ヨーロッパ諸国の防衛を揺るがしています。大西洋の反対側でも、ポピュリズムとナショナリズムの動きは高まりつつあります。イギリスのEU離脱を筆頭に、オーストリアとイタリアではポピュリズム政党が連立、フランスの National Rally(フランスの極右政党・かつてのNational Front)はこれまでになく国民の支持を集めています。これらの動きは、部分的には、既存の政治体制に対する不満の蓄積と見なされるかもしれません。しかし、この怒りの源は、移民の流入、グローバル化、ナショナル・アイデンティティの希薄化、そして濃度を高め続けるEUなど、ヨーロッパが経験してきた様々な社会的な変化にも関係しているのではないでしょうか。

今回のレクチャーでは、リーズ大学のthe School of Politics and International Studies より、2人の専門家が来日し、イギリス人がなぜ Brexit に投票したのか、ヨーロッパでのポピュリズムの隆盛の背景にはなにがあるのか、そして我々は今後どこへ向かっていくのかなど、様々な疑問についてインタラクティブに検証していきます。

※レクチャーは英語で行います。

担当講師

img-leeds-prof-edward-newman.jpg

同大学の国際政治学と安全保障学教授。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長です。

経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行しています。

img-leeds-dr-seiki-takana.jpg

こんな方におすすめ
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方
【前回参加者の声】
・留学のことをより身近に感じることができた
・寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
・リーズ大学を魅力的だなと思った
・実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった


どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。
問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約

大阪

イベント名 英国リーズ大学説明会 ミニキャンパスツアー(国際関係学体験レクチャー付き)【大阪】
日程 2019.07.30(火) 19:00-21:00
場所 beo 大阪オフィス
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Mizuki Otsubo, Japan Representative; Professor Edward Newman and Dr Seiki Tanaka, School of Politics and International Studies
内容 英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学 University of Leeds が日本で説明会を開催します。

大学説明会に加え、リーズ大学から来日した現役講師陣による体験レクチャーにもご参加いただけます。2つのイベントを通して、リーズ大学やイギリス留学の魅力に触れることができます。 大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方におすすめのイベントです。

イベント内容(予定)
※予告なく、イベント内容、担当官および担当講師が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)。
※東京会場のレクチャーをビデオ会議システムで中継して開催します。

<第一部>19:00~19:30 リーズ大学担当官による、リーズ大学説明会

担当官

img-leeds-mizuki-otsubo.png リーズ大学日本担当 大坪 水木さん

動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
学士課程、修士課程、準備コース、学部短期コース、いずれをご検討の方もご参加いただけます。

留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

<第二部>19:30~21:00 大学教授による、国際関係学体験レクチャー

レクチャータイトル
Brexit and the Rise of Populism in Europe

今日、西欧諸国において広がりを見せるポピュリズム(大衆主義の政治姿勢)。

トランプ大統領は、アメリカのナショナリズム(国家の民族統一を目指す政治思想)の波に乗り、「America first」を約束し、アメリカのNATOへの関与と、ヨーロッパ諸国の防衛を揺るがしています。大西洋の反対側でも、ポピュリズムとナショナリズムの動きは高まりつつあります。イギリスのEU離脱を筆頭に、オーストリアとイタリアではポピュリズム政党が連立、フランスの National Rally(フランスの極右政党・かつてのNational Front)はこれまでになく国民の支持を集めています。これらの動きは、部分的には、既存の政治体制に対する不満の蓄積と見なされるかもしれません。しかし、この怒りの源は、移民の流入、グローバル化、ナショナル・アイデンティティの希薄化、そして濃度を高め続けるEUなど、ヨーロッパが経験してきた様々な社会的な変化にも関係しているのではないでしょうか。

今回のレクチャーでは、リーズ大学のthe School of Politics and International Studies より、2人の専門家が来日し、イギリス人がなぜ Brexit に投票したのか、ヨーロッパでのポピュリズムの隆盛の背景にはなにがあるのか、そして我々は今後どこへ向かっていくのかなど、様々な疑問についてインタラクティブに検証していきます。

※レクチャーは英語で行います。


担当講師

img-leeds-prof-edward-newman.jpg

同大学の国際政治学と安全保障学教授。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長です。

経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行しています。

img-leeds-dr-seiki-takana.jpg
こんな方におすすめ
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方
【前回参加者の声】
・留学のことをより身近に感じることができた
・寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
・リーズ大学を魅力的だなと思った
・実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった


どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。
問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約

福岡

現在予定されている体験レクチャーはありません。

このページの上へ