大学院留学準備コースHOMEお知らせ一覧 > 英国大学連盟(NCUK)からアワード受賞 15年間の提携を評価

お知らせ

英国大学連盟(NCUK)からアワード受賞 15年間の提携を評価

2019.12.27

beoは、イギリスなどへの留学支援を目的とする英国大学連盟(NCUK)と15年間パートナーシップを結んでいることが評価され、このほど、NCUKからパートナー賞の「Anniversary Award」を受賞しました。beoではこれまで数百人程度の留学生を、NCUKを通じてイギリス大学に送り出し、その支援の実績が認められました。

1987年設立のNCUKは英マンチェスター大学内に本部を置き、海外大学・大学院への留学をサポート。進学保証付き大学・大学院準備コースを約25か国で提供し、日本ではbeoが唯一のNCUK認定パートナーとしてその運営・開講を手がけています。

beoは2004年からNCUKと提携しており、2019年、高校生向けの大学進学準備コース「NCUK International Foundation Year(IFY)」を始めるなど、パートナーシップの幅を広げました。

NCUKは世界各国で約70社のパートナーと組んでいます。近年は経済成長とともに高まる留学ニーズに対応し、東南アジアやアフリカなどでも提携企業を増やしています。

NCUKのコーリー・ビジネス・ディベロップメント・マネージャーは「世界各国から優秀な学生を集めるために現地のパートナーが欠かせない。日本ではカウンセリングと英語力補充の両面で高品質なサポートを提供しているbeoとのパートナーシップが功を奏している」と語っています。

beoのNCUKコースメニュー

大学進学準備コース「International Foundation Year (IFY)」

主に高校3年生と既卒者を対象にするもので、英語力の向上に加え、海外大学の授業に必要なスキルを学びます。

大学院進学準備コース「Pre-Masters Programme (PMP)」

大量の英語文献を短時間で読む方法や論文の書き方、ディスカッション力など、海外大学院の修士課程の授業に欠かせないスキルを身につけるためのコースです。

>NCUKについてもっと詳しく(英語)

20190201_news.jpg

トロフィーを渡すNCUKのエイミー・ローズ・コーリー氏(左)とbeoのドリュー・ニューポート・マネージング・ディレクター

このページの上へ